エアバス, エアライン, 機体 — 2020年1月24日 22:31 JST

ANA、オレンジのA380お披露目 空飛ぶウミガメ3号機、ハンブルクでロールアウト

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は現地時間1月24日午後2時(日本時間同日午後10時)すぎ、総2階建ての超大型機エアバスA380型機の3号機(登録記号JA383A)を、エアバスの塗装工場がある独ハンブルクでお披露目した。受領は4月の予定で、成田-ホノルル線に6月以降投入を計画。全3機がそろうことから、7月から1日2往復(週14往復)全便がA380による運航になる。

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ANAを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2015年12月にA380を3機発注。「空飛ぶウミガメ」の意味を持つ「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」と名付け、全機にハワイの空と海、夕陽をイメージした特別塗装を施した。初号機(JA381A)が青(ANAブルー)、2号機(JA382A)が深緑(エメラルドグリーン)、3号機がオレンジ(サンセットオレンジ)と、1機ごとにカラーリングが異なる。

 ハンブルクにある塗装工場(ペイントショップ)には、17日前に入場。16色の塗料と930種類のステンシル(型紙)を使い、1組24人の作業員が4交代で約120人が作業にあたったという。A380では通常150種類のステンシルで作業しており、デザインの複雑さがうかがわれた。

 座席数は従来機の2倍強となる4クラス520席で、ファーストクラスが8席、ビジネスクラスが56席、プレミアムエコノミーが73席、エコノミーが383席。エンジンはロールス・ロイス製トレント900を採用した。内装は、2019年5月から順次就航した初号機や2号機と同一仕様で、ファーストは日本初のドアを備えた個室型シートを採用し、ビジネスは家族やカップルが隣同士で座れるペアシートを設け、エコノミー後方には日本の航空会社初となるカウチシート「ANA COUCHii」を導入している。

 ANAのA380は成田-ホノルル線の専用機材で、2019年5月24日就航。6月19日には2号機も就航し、7月1日から週10往復体制になった。今回ロールアウト(お披露目)した3号機は4月に受領予定で、週10往復化から1年後の7月1日以降は週14往復に拡大する。

 ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)には、A380就航に伴い、自社ラウンジを新設。ファーストクラスがあるアッパーデッキ(2階席)へ直接搭乗できるようになっている。

 ANAはハワイ路線にA380のほか、ボーイング787-9型機(3クラス246席:ビジネス40席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー192席)を投入。同路線の生産量シェアをA380就航前の15%から、A380が全機そろう今年度以降は21%へ引き上げる。


ハンブルクの塗装工場で塗装を終えたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクの塗装工場で塗装を終えたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクの塗装工場で塗装を終えたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクの塗装工場で塗装を終えたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクの塗装工場で塗装を終えたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトするANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンブルクでロールアウトしたANAのA380 3号機=20年1月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸
#hawaii24(ANAの特設サイト)
Airbus

写真特集・ANA A380 3号機ロールアウト
前編 まつげのある3号機、足場もオレンジになった塗装工場
後編 非中東系ラストはサンセットオレンジ

ロールアウトの動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
1本目 ANA A380 3号機がハンブルクでロールアウト サンセットオレンジのJA383A
2本目 エアバス塗装工場でロールアウト待つANA A380 3号機 サンセットオレンジ JA383A

写真特集・ANA A380 FLYING HONUの機内
(1)個室ファーストクラスでプライバシー確保(19年5月21日)
(2)ペアシートもあるビジネスクラス(19年5月22日)
(3)2階後方にゆったりプレエコ(19年5月23日)
(4)カウチシートもあるエコノミー(19年5月24日)

搭乗記・空飛ぶウミガメ ANA A380
前編 「ほかの飛行機より静かだよね」(19年7月22日)
後編 広々とした2階席のプレエコ(19年8月11日)

空撮・ホノルルに2機そろうANA A380
初号機編 2号機待つハワイへ到着(19年7月7日)
2号機編 エメラルドグリーンの海渡り成田へ(19年7月9日)

独ハンブルクで最終確認
「みんなをヒヤヒヤさせた」カウチシート 密着!ANA社員のA380最終確認(19年6月11日)

2機のA380が本格稼働
ANAのA380、週10往復に 成田-ホノルル、2機本格稼働(19年7月3日)

2号機
ANAのA380、2号機も就航 7月から週10往復に(19年6月19日)
ANA、空飛ぶウミガメ2号機成田到着 深緑のA380、6月に就航前倒し(19年5月18日)

初便就航
ANAのA380、ホノルルからも初便出発(19年5月25日)
ANA、A380就航 空飛ぶウミガメ、成田からハワイへ(19年5月24日)

ホノルルのラウンジ公開
ダイヤモンドヘッドやA380眺めて食事 写真特集・ANAホノルル新ラウンジ(19年5月26日)
ANA、ホノルルのラウンジ公開 A380の2階直結、ダイヤモンドヘッド一望(19年5月9日)

ホノルルでフィットチェック
ANAのA380、2回目のホノルル飛来 2階席へ機内食搬入確認も(19年5月9日)
ホノルルにA380到着 ANA「空飛ぶウミガメ」ハワイ初飛来、地上施設確認(19年4月18日)

機内公開
ANA、空飛ぶウミガメA380公開 ファーストクラスやペア席ビジネスも(19年4月23日)

成田へ初号機到着
ANA、A380「フライング・ホヌ」成田到着 片野坂社長「乗った瞬間ハワイ感じられる」(19年3月21日)
ANAのA380、トゥールーズ離陸 成田へ(19年3月21日)
ANA、A380初受領 総2階建て、5月から成田-ホノルル線(19年3月21日)
ANA、A380お披露目 空飛ぶウミガメ、ハンブルクでロールアウト(18年12月13日)
ANAのA380、成田-ホノルル19年5月就航 7月に2号機(18年11月27日)