カテゴリーのアーカイブ: 官公庁

米海軍、P-8を18機契約 米軍向け8機、10機は他国へ
/ 2020年4月1日 13:51 JST

米海軍、P-8を18機契約 米軍向け8機、10機は他国へ

 ボーイングは、米海軍がP-8A哨戒機を18機契約したと現地時間3月30日に発表した。総額15億ドル(約1616億円)で、このうち米海軍は8機導入。残りの10機のうち4機はニュージーランド空軍が、6機は韓国海軍が導入する […]

国際旅客、3.0%増198万人 20年1月の航空輸送統計
/ 2020年4月1日 05:01 JST

国際旅客、3.0%増198万人 20年1月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2020年1月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比3.5%増の831万171人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は1.2ポイント上昇し68.0%、国際線は3.0%増の198 […]

国交省人事 20年3月31日付(航空)
/ 2020年3月31日 19:57 JST

国交省人事 20年3月31日付(航空)

 国土交通省は3月31日付で人事異動を発令した。このうち、航空関係者は以下のとおり(発令事項・前職・氏名の順。氏名は敬称略)。 人事異動 第25の2号 2020年3月31日付 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 […]

外務省、米中韓など渡航中止勧告 49カ国・地域
/ 2020年3月31日 19:14 JST

外務省、米中韓など渡航中止勧告 49カ国・地域

 外務省は3月31日、米国や中国、韓国など49カ国と地域について、危険度の高い感染症に関する「感染症危険情報」を渡航中止勧告の「レベル3」に引き上げた。中国から拡散した新型コロナウイルスの影響によるもの。レベル3に指定さ […]

航空各社、緊急時の衝撃防止姿勢見直し ICAOが推奨
/ 2020年3月31日 11:50 JST

航空各社、緊急時の衝撃防止姿勢見直し ICAOが推奨

 日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)など国内の航空各社が加盟する業界団体「定期航空協会」と国土交通省航空局(JCAB)は、緊急時の衝撃防止姿勢を4月1日から見直す。国連の専門機関ICAO(国際 […]

国交省航空局とシンガポール当局、整備品を相互承認 重複検査回避でコスト削減
/ 2020年3月31日 05:00 JST

国交省航空局とシンガポール当局、整備品を相互承認 重複検査回避でコスト削減

 国土交通省航空局(JCAB)は、シンガポール民間航空庁(CAAS)と「航空機の装備品等の整備に関する技術取決め」を締結した。日本の航空会社は今後、CAASの検査を受けた施設が整備したエンジンや計器などの整備品を使用でき […]

厚労省、成田空港で検疫強化実施せず 26日シカゴ便
/ 2020年3月27日 10:36 JST

厚労省、成田空港で検疫強化実施せず 26日シカゴ便

 厚生労働省は3月27日、シカゴから成田空港へ26日午後に到着した全日本空輸(ANA/NH)のNH11便の乗客に対し、同空港の検疫所が新型コロナウイルス(COVID-19)に関する検疫強化の対応をせず、通常の検疫で通過さ […]

外務省、全世界への渡航自粛要請 感染拡大で史上初「レベル2」
/ 2020年3月26日 05:30 JST

外務省、全世界への渡航自粛要請 感染拡大で史上初「レベル2」

 外務省は3月25日、全世界を対象に不要不急の渡航自粛を求める「レベル2」の危険情報を出した。中国から拡散した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界的に拡大しているためで、政府が国や地域を問わず、全世界を対象 […]