カテゴリーのアーカイブ: 官公庁

JALのA350 3号機が新規登録 国交省の航空機登録19年9月分
/ 2019年10月13日 06:02 JST

JALのA350 3号機が新規登録 国交省の航空機登録19年9月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2019年9月の航空機登録は、予約登録受付が3機、新規登録が6機、移転登録が16機、変更登録が2機、抹消登録が11機で、予約登録取り下げはなかった。  新規登録では、日本航空(JA […]

JAL、赤坂社長が飲酒問題の責任明確化 安全統括管理者に就任
/ 2019年10月11日 11:28 JST

JAL、赤坂社長が飲酒問題の責任明確化 安全統括管理者に就任

 日本航空(JAL/JL、9201)は10月11日、監督する国土交通省航空局(JCAB)に対し、安全問題の責任を負う「安全統括管理者」を赤坂祐二社長に切り替える手続きを終えた。パイロットの飲酒問題により、2018年12月 […]

19年8月の国際線、1.1%減174万人 4カ月ぶり前年割れ 国交省月例経済
/ 2019年10月10日 05:00 JST

19年8月の国際線、1.1%減174万人 4カ月ぶり前年割れ 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」2019年9月号によると、8月の国際線旅客数の速報値は174万人(前年同月比1.1%減)で、4カ月ぶりに前年を下回った。  一方、国内線は1002万3000人(1.4%増)で、 これより […]

国交省、パイロット飲酒対策強化 乗務8時間前でも過度な飲酒禁止
/ 2019年10月9日 10:39 JST

国交省、パイロット飲酒対策強化 乗務8時間前でも過度な飲酒禁止

 国土交通省航空局(JCAB)は10月8日、パイロットの飲酒問題対策を強化した。航空会社による乗務前アルコール検査実施など、今年4月から対策を講じたものの、問題がその後も複数発生したことによるもので、航空会社に対して飲酒 […]

国交省、JALに再び事業改善命令 パイロット飲酒、赤坂社長「傍観者いてはいけない」
/ 2019年10月8日 20:20 JST

国交省、JALに再び事業改善命令 パイロット飲酒、赤坂社長「傍観者いてはいけない」

 国土交通省は10月8日、パイロットの飲酒問題について日本航空(JAL/JL、9201)に対し事業改善命令、スカイマーク(SKY/BC)を業務改善勧告、日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)と中日本航空、朝日航洋の3 […]

国際旅客1.7%増206万人、国内旅客4.9%増907万人 19年7月の航空輸送統計
/ 2019年10月7日 05:00 JST

国際旅客1.7%増206万人、国内旅客4.9%増907万人 19年7月の航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2019年7月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比4.9%増の907万2726人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.7ポイント低下の72.3%、国際線は1.7%増の20 […]

JALとハワイアン航空の共同事業、独禁法適用除外認めず 米運輸省
/ 2019年10月4日 12:20 JST

JALとハワイアン航空の共同事業、独禁法適用除外認めず 米運輸省

 米国運輸省(DOT)は現地時間10月3日までに、ハワイアン航空(HAL/HA)と日本航空(JAL/JL、9201)が申請していた共同事業(JV)について、独占禁止法適用除外(ATI)を認めない判断を下した。再申請は可能 […]

大田区、羽田空港再開発地域「研究開発ラボ」入居者募集
/ 2019年10月4日 09:50 JST

大田区、羽田空港再開発地域「研究開発ラボ」入居者募集

 大田区は、2020年に開業を予定している羽田空港跡地第1ゾーン(第一期事業)「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」内の区施策活用スペース「(仮称)羽田研究開発ラボ」への入居希望者を […]