キーワード: "ボーイング"

最大の737MAX、デルタ航空から100機受注 納入は5カ月ぶり30機割れ=ボーイング7月実績
/ 2022年8月12日 13:33 JST

最大の737MAX、デルタ航空から100機受注 納入は5カ月ぶり30機割れ=ボーイング7月実績

 ボーイングの2022年7月の引き渡しは前年同月比2機減の26機で、22機だった今年2月以来5カ月ぶりに30機を下回った。受注は130機で、31機だった前年同月を大きく上回った。受注・納入とも単通路機の737 MAXが大 […]

ボーイング、787納入再開 アメリカン航空に引き渡し
/ 2022年8月11日 11:54 JST

ボーイング、787納入再開 アメリカン航空に引き渡し

 ボーイングは現地時間8月10日(日本時間11日)、FAA(米国連邦航空局)から製造時の品質問題を指摘されていた787型機の納入を再開し、アメリカン航空(AAL/AA)へ最初の機体となる787-8(登録記号N880BJ) […]

ボーイング出資”空飛ぶクルマ”Wisk「ウーバー並み料金目指す」
/ 2022年8月3日 15:26 JST

ボーイング出資”空飛ぶクルマ”Wisk「ウーバー並み料金目指す」

 ボーイングは8月2日、eVTOL(電動垂直離着陸機)の合弁会社ウィスクエアロ(Wisk Aero)の事業説明会を開いた。Wiskは4人乗りのeVTOLを開発中で、将来は配車サービス「Uber(ウーバー)」並みの1マイル […]

ANA、2050年度の脱炭素化へ移行戦略 エアバスと水素航空機研究
/ 2022年8月2日 15:44 JST

ANA、2050年度の脱炭素化へ移行戦略 エアバスと水素航空機研究

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は8月1日、2050年度までのカーボンニュートラル実現に向けた移行戦略を発表した。運航上の改善や代替航空燃料「SAF(持続可能な航空燃 […]

ボーイング、4四半期ぶり最終黒字 納入は6四半期連続前年超え、22年4-6月期
/ 2022年8月2日 11:35 JST

ボーイング、4四半期ぶり最終黒字 納入は6四半期連続前年超え、22年4-6月期

 ボーイングの2022年4-6月期(第2四半期)決算は、純利益が前年同期比72%減の1億6000万ドル(約208億9900万円)で、4四半期ぶりの黒字転換となった。売上高は2%減の166億8100万ドル、営業利益は24% […]

ボーイング、日本に研究開発センター開設 経産省と連携拡大、SAFや電動・水素航空機
/ 2022年8月1日 22:20 JST

ボーイング、日本に研究開発センター開設 経産省と連携拡大、SAFや電動・水素航空機

 ボーイングは8月1日、日本国内に研究開発センターを開設したと発表した。代替航空燃料「SAF(持続可能な航空燃料)」や航空機の電動化、水素利用、ロボティクス、自動化、バッテリー、炭素繊維複合材などの研究開発を進めるもので […]

F-15、初飛行50周年 世界で1500機以上運用
/ 2022年7月29日 22:59 JST

F-15、初飛行50周年 世界で1500機以上運用

 米空軍は現地時間7月28日(日本時間29日)、戦闘機F-15「イーグル」の初飛行50周年記念式典をオハイオ州ライトパターソン基地で開催した。  F-15はマクドネル・ダグラス(現ボーイング)が開発した双発の戦闘機で、1 […]

アゼルバイジャン航空、787-8を4機追加導入へ
/ 2022年7月27日 12:40 JST

アゼルバイジャン航空、787-8を4機追加導入へ

 ボーイングとアゼルバイジャン航空(AHY/J2)は、787-8型機を4機追加導入する覚書(MoU)に署名し、ファンボロー航空ショーで発表した。2030年までに10機体制を構築し、中央アジア路線を強化する。  アゼルバイ […]