カテゴリーのアーカイブ: 需要実績

羽田空港の国内線、旅客2カ月連続前年割れ 国際線は好調続く=4月実績
/ 2024年7月18日 10:55 JST

羽田空港の国内線、旅客2カ月連続前年割れ 国際線は好調続く=4月実績

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)がまとめた2024年4月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比5.2%増の630万8833人だった。このうち国内 […]

23年度旅客数、国内線1億人超え 国際線85.7%増1700万人超 国交省航空輸送統計
/ 2024年7月17日 05:55 JST

23年度旅客数、国内線1億人超え 国際線85.7%増1700万人超 国交省航空輸送統計

 国土交通省が発表した2023年度の航空輸送統計の概要によると、国内線の旅客数は前年度比15.6%増の1億481万人、国際線は85.7%増の1766万人で、いずれも2年連続で前年度を上回った。また、貨物重量は国内線が1. […]

24年1-3月期、スカイマークが定時性首位 唯一の90%超え=国交省情報公開
/ 2024年7月12日 18:00 JST

24年1-3月期、スカイマークが定時性首位 唯一の90%超え=国交省情報公開

 国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC 3社など、特定本邦航空運送事業者10社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2024年1-3月期分を公表した […]

エアバス、印インディゴからA350受注 納入微減67機=6月実績
/ 2024年7月12日 13:10 JST

エアバス、印インディゴからA350受注 納入微減67機=6月実績

 エアバスの2024年6月の引き渡しは、前年同月比5機減の67機だった。受注は73機で、前年6月はパリ航空ショーが開催され大型受注があったため829機減となった。インドLCCのインディゴ(IGO/6E)から、同社初のワイ […]

737MAX、3カ月ぶり受注も低調 納入前年割れ=ボーイング6月実績
/ 2024年7月12日 11:18 JST

737MAX、3カ月ぶり受注も低調 納入前年割れ=ボーイング6月実績

 ボーイングの2024年6月の引き渡しは、前年同月比16機減の44機だった。受注は14機で、前年6月はパリ航空ショーが開催され大型受注があったため290機減となった。主力小型機の737 MAXは3カ月ぶりに受注を回復した […]

4月国内線、0.5%減780万人、国際線26.9%増158万人 航空輸送統計
/ 2024年7月12日 05:55 JST

4月国内線、0.5%減780万人、国際線26.9%増158万人 航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2024年4月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比0.5%減(19年同月比4.7%減)の780万8182人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は0.7ポイント上昇の69.7% […]

ボーイング納入、前年割れ2四半期連続 737MAX、受注も低調=24年4-6月期
/ 2024年7月11日 14:00 JST

ボーイング納入、前年割れ2四半期連続 737MAX、受注も低調=24年4-6月期

 ボーイングの2024年4-6月期(第2四半期)実績は、民間機引き渡しが前年同期比44機(32.4%)減の92機で、2四半期連続で前年同期を下回った。受注は25機で、前年6月はパリ航空ショーが開催され大型受注があったため […]

23年度定時性、JTAが12年ぶり1位 スカイマーク7年ぶり首位陥落=国交省情報公開
/ 2024年7月9日 19:51 JST

23年度定時性、JTAが12年ぶり1位 スカイマーク7年ぶり首位陥落=国交省情報公開

 国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC 3社など、特定本邦航空運送事業者10社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2023年度(23年4月から24 […]