カテゴリーのアーカイブ: 解説・コラム

STOL型ATR42-600Sの日本就航に期待 特集・ATRボルテリCEOに聞く
/ 2021年9月15日 13:21 JST

STOL型ATR42-600Sの日本就航に期待 特集・ATRボルテリCEOに聞く

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響長期化で、航空会社は国際線を中心に大量減便や運休を強いられているが、IATA(国際航空運送協会)の予測では各国の国内線から回復し、2024年には航空需要がコロナ前の水準 […]

ZIPAIRの成田-シンガポール就航が1位 先週の注目記事21年9月5日-11日
/ 2021年9月12日 08:15 JST

ZIPAIRの成田-シンガポール就航が1位 先週の注目記事21年9月5日-11日

 9月5日から11日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)の成田-シンガポール線就航の記事でした。 第1位 ZIPAIR、成田-シンガポール就航 初便は乗客1人 […]

JAL、劣後ローンなどで3000億円調達 A350-1000導入やコロナ長期化対応
/ 2021年9月10日 13:37 JST

JAL、劣後ローンなどで3000億円調達 A350-1000導入やコロナ長期化対応

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月10日、総額3000億円規模の資金調達を実施すると正式発表した。劣後ローンとハイブリッド社債(劣後特約付社債)を用いることで、財務体質の悪化を避けて資金を調達する。新型コロナウイ […]

JAL、3000億円規模の資金調達へ 成長投資や機材更新でコスト削減
/ 2021年9月9日 12:43 JST

JAL、3000億円規模の資金調達へ 成長投資や機材更新でコスト削減

 日本航空(JAL/JL、9201)は、3000億円規模の資金調達実施に向けて検討に入った。9月9日午前に日本経済新聞が報じたもので、JALも資金調達を検討していることを認めた。2021年4-6月期の自己資本比率は42. […]

ATR、STOL型ATR42-600Sを25年納入開始 佐渡や小笠原視野
/ 2021年9月7日 23:41 JST

ATR、STOL型ATR42-600Sを25年納入開始 佐渡や小笠原視野

 仏ATRのステファノ・ボルテリCEO(最高経営責任者)は9月7日、ターボプロップ(プロペラ)機ATR42-600型機の改良型で、短い滑走路で離着陸できるSTOL(短距離離着陸)型「ATR42-600S」について、初飛行 […]

少し懐かしい厚めのシート 写真特集・スターフライヤー初購入機JA08MCの客室
/ 2021年9月6日 00:15 JST

少し懐かしい厚めのシート 写真特集・スターフライヤー初購入機JA08MCの客室

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2012年に初めて自社購入機として導入したエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)。翌年に計画していたグアム就航を視野に、洋上を長時間飛行する際に必要な航空当局の […]

ANA路線のピーチ移管解説が1位 先週の注目記事21年8月29日-9月4日
/ 2021年9月5日 10:20 JST

ANA路線のピーチ移管解説が1位 先週の注目記事21年8月29日-9月4日

 8月29日から9月4日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)によるピーチ・アビエーション(APJ/MM)への路線移管に関する解説記事でした。 第1位 なぜANAは737路線 […]

トイレのロック表示もひと工夫 特集・就航2周年を迎えたJAL A350
/ 2021年9月1日 23:35 JST

トイレのロック表示もひと工夫 特集・就航2周年を迎えたJAL A350

 2013年10月7日。日本航空(JAL/JL、9201)はエアバスA350 XWBを最大56機導入すると発表した。標準型のA350-900が18機、長胴型のA350-1000が13機の計31機が確定発注で、このほかにオ […]