記事一覧

ボーイング、18年4-6月期の純利益26%増 民間機売上は1%増
/ 2018年8月15日

ボーイング、18年4-6月期の純利益26%増 民間機売上は1%増

 ボーイングの2018年4-6月期(第2四半期)決算は、純利益は前年同期比26%増の21億9600万ドル(約2439億900万円)だった。売上高は5%増の242億5800万ドル、営業利益は7%増の27億1000万ドル、年 […]

ANA、西日本の復興支援で割引運賃 特設サイトで旅行商品
/ 2018年8月14日

ANA、西日本の復興支援で割引運賃 特設サイトで旅行商品

 全日本空輸(ANA/NH)グループは、7月に西日本各地で発生した「平成30年7月豪雨」の被災地を応援する、復興支援プロジェクトを展開する。日本人や訪日客向けに一部路線を値下げするほか、特設サイトで旅行商品を販売する。 […]

スカイマーク、破綻後初の新造機就航へ レカロ新シート採用の737-800
/ 2018年8月14日

スカイマーク、破綻後初の新造機就航へ レカロ新シート採用の737-800

 スカイマーク(SKY/BC)は8月14日、ボーイング737-800型機の新造機(登録番号JA73AA)を15日に就航させる予定だと発表した。2015年1月の経営破綻以来、初の機材導入で、独レカロ製の新シートを採用した。 […]

中国南方航空、富山-大連増便へ 19年1月めど、週3往復に
/ 2018年8月14日

中国南方航空、富山-大連増便へ 19年1月めど、週3往復に

 中国南方航空(CSN/CZ)は、大連-富山線について、2019年1月をめどに1往復増便する意向を示した。増便後は現在の週2往復から、週3往復運航となる。  現地時間8月6日に、富山県の石井隆一知事らが大連を訪問し、中国 […]

「名古屋からは乱気流で大変でした」ANA客室乗務員から見たYS-11聖火輸送
/ 2018年8月14日

「名古屋からは乱気流で大変でした」ANA客室乗務員から見たYS-11聖火輸送

 2020年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックまで、あと2年を切った。酷暑の東京で開く日程が見直されない限り、週で数えれば100週ちょっとで東京では2回目のオリンピックが開かれる。  前回1964(昭和39)年の […]

チャイナエア、富山-台北週4往復継続 冬ダイヤも、2年連続
/ 2018年8月14日

チャイナエア、富山-台北週4往復継続 冬ダイヤも、2年連続

 台湾のチャイナエアライン(中華航空、CAL/CI)は、台北(桃園)-富山線を、10月28日から始まる冬ダイヤでも、週4往復の運航を継続する。通年での週4往復以上の運航は、2年連続となる。  富山県が発表した冬ダイヤの運 […]

ANA、N響ベトナム公演協賛 日越外交関係樹立45周年記念
/ 2018年8月14日

ANA、N響ベトナム公演協賛 日越外交関係樹立45周年記念

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、NHK交響楽団が9月に行うベトナム公演に協賛する。  日越外交関係樹立45周年を記念した公演で、9月5日にホーチミンのサイゴン・オ […]

スカイマーク、定時性1位 最小欠航率も 国交省17年度情報公開
/ 2018年8月14日

スカイマーク、定時性1位 最小欠航率も 国交省17年度情報公開

 国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC5社など、特定本邦航空運送事業者12社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2017年度分を公表した。定時運航 […]