記事一覧

「国内線回復は2021年」特集・赤坂社長に聞くJALと新型コロナ(前編)
/ 2020年9月28日

「国内線回復は2021年」特集・赤坂社長に聞くJALと新型コロナ(前編)

 本来であれば東京オリンピック・パラリンピックの開催で沸き立っていたはずの2020年。しかし、主役の座は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に取って代わられ、航空業界は稼ぎ頭である国際線需要が蒸発した。日本航空( […]

HAC、パイロットの乗員繰りで4便欠航 28日と29日
/ 2020年9月28日

HAC、パイロットの乗員繰りで4便欠航 28日と29日

 北海道エアシステム(HAC、NTH/JL)は、パイロットの乗員繰りにより9月28日と29日の2日間で計4便欠航する。対象便の乗客には、自社便や他の交通機関へ振り替えを案内した。  対象は両日とも、札幌(丘珠)を午前7時 […]

海外のJAL整備士、iPhoneとPremiereで”動画de航空教室”制作 メルボルン空港・川井さんに聞く
/ 2020年9月28日

海外のJAL整備士、iPhoneとPremiereで”動画de航空教室”制作 メルボルン空港・川井さんに聞く

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で外出が大幅に規制された今春、日本航空(JAL/JL、9201)ではさまざまな部署の社員たちが自ら動画を制作し、オンラインの航空教室などを4月から開いてきた。この中で、 […]

中部空港、8月旅客数86%減 国際線800人
/ 2020年9月28日

中部空港、8月旅客数86%減 国際線800人

 中部空港(セントレア)の2020年8月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は18万1369人(前年同月比86%減)で、7カ月連続で前年同月を下回った。  旅客数の内訳は、国際線が800人で

春秋航空日本、天津から中国復便検討 樫原社長「拡大プラン頭の中に」
/ 2020年9月27日

春秋航空日本、天津から中国復便検討 樫原社長「拡大プラン頭の中に」

 春秋航空日本(SJO/IJ)の樫原利幸社長は9月25日、運休している一部国際線について、成田-天津線から復便を検討する意向を示した。中国当局が10月以降、日本路線の受け入れを拡大していることによるもので、今後調整を進め […]

JAL、成田発着で「星空フライト」 国際線767活用、即日完売
/ 2020年9月27日

JAL、成田発着で「星空フライト」 国際線767活用、即日完売

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月26日、成田空港を発着する周遊チャーター「空たび 星空フライト」を実施した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、運航頻度が落ちている国際線用のボーイング76 […]

ANA洗えるマスクが1位 先週の注目記事20年9月20日-26日
/ 2020年9月27日

ANA洗えるマスクが1位 先週の注目記事20年9月20日-26日

 9月20日から26日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、全日本空輸(ANA/NH)が11月に発売を予定しているオリジナルマスクの記事でした。 第1位 ANA、洗えるマスク11月発売へ 空飛ぶウミガ […]

羽田空港、ANA・JALら6社が合同見送り「20年で初めて見た」
/ 2020年9月26日

羽田空港、ANA・JALら6社が合同見送り「20年で初めて見た」

 羽田空港で9月26日、国内線が乗り入れる航空会社6社の地上係員(グランドスタッフ)12人が合同で出発便を見送った。全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)、ソラシドエア(SNJ/6J)、スカイマー […]