記事一覧

横田の軍民共用化、首都圏空港の容量拡大を 全地航、国に要望書
/ 2024年5月30日

横田の軍民共用化、首都圏空港の容量拡大を 全地航、国に要望書

 空港がある都道府県などで構成する全国地域航空システム推進協議会(全地航、会長:鈴木直道・北海道知事)は5月30日、地域航空の安定的な路線の維持を目的とした要望書を国土交通省航空局(JCAB)の平岡茂哲局長宛に提出した。 […]

成田空港、4期ぶり最終黒字 訪日客が過去最高=24年3月期
/ 2024年5月30日

成田空港、4期ぶり最終黒字 訪日客が過去最高=24年3月期

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)が5月30日に発表した2024年3月期通期連結決算によると、純損益が100億6100万円の黒字(23年3月期は502億1800万円の赤字)で、4期ぶりの最終黒字となった。水際 […]

JAL、使用済み紙コップを再生紙コップに 「水平リサイクル」で循環型社会へ
/ 2024年5月30日

JAL、使用済み紙コップを再生紙コップに 「水平リサイクル」で循環型社会へ

 日本航空(JAL/JL、9201)と日本製紙(3863)、東洋製罐グループホールディングス(5901)傘下の東罐興業(トーカン)の3社は5月30日、機内で使用済みの紙コップを回収し、新たな紙コップに再生する「水平リサイ […]

成田空港、保安サービス料引き上げ 検査員不足が深刻化、処遇改善
/ 2024年5月30日

成田空港、保安サービス料引き上げ 検査員不足が深刻化、処遇改善

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は5月30日、国際線の旅客保安サービス料(PSSC)を9月1日に改定すると発表した。改定後のPSSCは700円で、大人と子供共通で、全ターミナルが対象。現行のPSSCは550 […]

[雑誌]「羨望! 大型エアライナーの世界」月刊エアライン 24年7月号
/ 2024年5月30日

[雑誌]「羨望! 大型エアライナーの世界」月刊エアライン 24年7月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2024年7月号が5月30日発売。税込1980円(電子書籍版も同額)。  「特集は「羨望! 大型エアライナーの世界」。ボーイング747やエアバスA380など、世界の航空会社における花形のフ […]

[雑誌]「日本の個性派エアライン6」月刊エアステージ 24年7月号
/ 2024年5月30日

[雑誌]「日本の個性派エアライン6」月刊エアステージ 24年7月号

 月刊エアステージ(イカロス出版)2024年7月号が5月28日発売。税込1540円(電子書籍版も同額)。  「特集は「日本の個性派エアライン」。大手エアラインとはひと味違う、個性的なサービスを展開する6社を紹介します。募 […]

CKTS、新社長に大貫AGP前社長
/ 2024年5月30日

CKTS、新社長に大貫AGP前社長

 関西エアポート(KAP)のグループ会社CKTSの新社長に、日本航空(JAL/JL、9201)出身の大貫哲也氏が就任する。加藤篤志社長は退任する。  大貫氏は空港インフラを手掛けるエージーピー(AGP、9377)の前社長 […]

エア・ドゥとソラシド持株会社、純利益2倍超41億円 24年3月期
/ 2024年5月30日

エア・ドゥとソラシド持株会社、純利益2倍超41億円 24年3月期

 エア・ドゥ(ADO/HD)とソラシドエア(SNJ/6J)の共同持株会社「リージョナルプラスウイングス」が5月29日に発表した2024年3月期連結決算は、純利益が前年同期比2.37倍の41億4300万円となった。2025 […]