カテゴリーのアーカイブ: 需要予測

JAL、国際線22年度に8割回復 4-9月期は最終赤字1612億円
/ 2020年10月31日 12:05 JST

JAL、国際線22年度に8割回復 4-9月期は最終赤字1612億円

 日本航空(JAL/JL、9201)が10月30日に発表した2020年4-9月期(21年3月期第2四半期)連結決算(国際会計基準)の最終損益は1612億2600万円の赤字(前年同期は541億6300万円の黒字)だった。売 […]

航空業界の21年売上高、新型コロナ前の半分に IATA見通し、需要回復遅れ影響
/ 2020年10月28日 14:11 JST

航空業界の21年売上高、新型コロナ前の半分に IATA見通し、需要回復遅れ影響

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間10月27日、2021年の航空業界全体の売上高について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行前の2019年と比較して約半分に落ち込むとの見通しを発表した。また各国政府に […]

ボーイング、39年までに新造機4.3万機需要 20年予測、大型機は需要減
/ 2020年10月7日 10:54 JST

ボーイング、39年までに新造機4.3万機需要 20年予測、大型機は需要減

 ボーイングは現地時間10月6日(日本時間7日)、航空市場の長期需要予測を発表した。今年から2039年までの20年間の新造機需要は、4万3110機を見込む。前年予測から2.1%減で、930機減少した。  現在は2万590 […]

IATA、2020年の航空旅客予測66%減に下方修正 夏の旅行シーズン不振で
/ 2020年9月30日 07:58 JST

IATA、2020年の航空旅客予測66%減に下方修正 夏の旅行シーズン不振で

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間9月29日、2020年通年の世界の航空旅客数は前年比66%減になるとの予測を発表した。これまでの63%減から3ポイント下方修正した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影 […]

道内の旅行需要回復「5-6年かかる」 ビジネス需要1割以下、新千歳の国際線運休続く
/ 2020年9月4日 14:27 JST

道内の旅行需要回復「5-6年かかる」 ビジネス需要1割以下、新千歳の国際線運休続く

 新千歳や旭川、釧路など北海道内7空港を運営する北海道エアポート(HAP)の蒲生猛社長は9月4日、北海道の旅行需要回復には5年から6年程度かかるとの見通しを示した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により […]

お盆の国内線予約数、昨年の半分以下 新型コロナで伸び鈍化
/ 2020年7月31日 19:25 JST

お盆の国内線予約数、昨年の半分以下 新型コロナで伸び鈍化

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は7月31日、お盆期間の予約状況を発表した。対象期間は8月7日から16日までの10日間。中国から拡散した新型コロ […]

IATA、世界の航空需要回復2024年 新型コロナ再流行で1年遅れ
/ 2020年7月29日 08:05 JST

IATA、世界の航空需要回復2024年 新型コロナ再流行で1年遅れ

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間7月28日、世界の航空需要が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受ける前の水準に戻るのは、2024年になるとの見通しを示した。5月の予測では早ければ2023年と予測 […]

IATAの欧州予測、4月より悪化 新型コロナで夏季需要見込めず
/ 2020年6月19日 07:20 JST

IATAの欧州予測、4月より悪化 新型コロナで夏季需要見込めず

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間6月18日、新型コロナウイルスが欧州の航空産業や欧州経済にもたらす影響について、4月時点の予測と比べて悪化するとの見通しを明らかにした。各国が実施する渡航規制が長期化し、夏の観光シ […]