カテゴリーのアーカイブ: 需要予測

IATA、2020年の航空旅客予測66%減に下方修正 夏の旅行シーズン不振で
/ 2020年9月30日 07:58 JST

IATA、2020年の航空旅客予測66%減に下方修正 夏の旅行シーズン不振で

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間9月29日、2020年通年の世界の航空旅客数は前年比66%減になるとの予測を発表した。これまでの63%減から3ポイント下方修正した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影 […]

道内の旅行需要回復「5-6年かかる」 ビジネス需要1割以下、新千歳の国際線運休続く
/ 2020年9月4日 14:27 JST

道内の旅行需要回復「5-6年かかる」 ビジネス需要1割以下、新千歳の国際線運休続く

 新千歳や旭川、釧路など北海道内7空港を運営する北海道エアポート(HAP)の蒲生猛社長は9月4日、北海道の旅行需要回復には5年から6年程度かかるとの見通しを示した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により […]

お盆の国内線予約数、昨年の半分以下 新型コロナで伸び鈍化
/ 2020年7月31日 19:25 JST

お盆の国内線予約数、昨年の半分以下 新型コロナで伸び鈍化

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は7月31日、お盆期間の予約状況を発表した。対象期間は8月7日から16日までの10日間。中国から拡散した新型コロ […]

IATA、世界の航空需要回復2024年 新型コロナ再流行で1年遅れ
/ 2020年7月29日 08:05 JST

IATA、世界の航空需要回復2024年 新型コロナ再流行で1年遅れ

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間7月28日、世界の航空需要が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受ける前の水準に戻るのは、2024年になるとの見通しを示した。5月の予測では早ければ2023年と予測 […]

IATAの欧州予測、4月より悪化 新型コロナで夏季需要見込めず
/ 2020年6月19日 07:20 JST

IATAの欧州予測、4月より悪化 新型コロナで夏季需要見込めず

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間6月18日、新型コロナウイルスが欧州の航空産業や欧州経済にもたらす影響について、4月時点の予測と比べて悪化するとの見通しを明らかにした。各国が実施する渡航規制が長期化し、夏の観光シ […]

関空、20年3月期営業益8%減 山谷社長「コロナ収束見通せない」
/ 2020年6月11日 12:45 JST

関空、20年3月期営業益8%減 山谷社長「コロナ収束見通せない」

 関西・伊丹・神戸の関西3空港を運営する関西エアポート(KAP)が6月10日に発表した2020年3月期通期の連結決算は、純利益が前期(19年3月期)比13%増の335億円だった。前期に台風関連の災害関連損失を計上していた […]

IATA、航空会社の年間損失843億ドル 貨物運賃3割上昇、21年旅客数は14年並みに
/ 2020年6月10日 08:20 JST

IATA、航空会社の年間損失843億ドル 貨物運賃3割上昇、21年旅客数は14年並みに

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間6月9日、2020年の航空会社の損失は過去最大規模の843億ドル(9兆844億円)が見込まれると発表した。新型コロナウイルスの影響で世界的に運休が続いていることから、売上高は201 […]

IATA、国際線回復は2024年に 搭乗前検温など代替措置提案
/ 2020年5月14日 23:24 JST

IATA、国際線回復は2024年に 搭乗前検温など代替措置提案

 IATA(国際航空運送協会)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で急減した国際線の需要が、2019年の水準に回復するのは2024年になるとの見通しを現地時間5月13日に発表した。各国の国内線は2022年まで […]