カテゴリーのアーカイブ: 需要

4月の訪日客、292万人で過去最高 累計1000万人超え
/ 2019年5月23日 06:01 JST

4月の訪日客、292万人で過去最高 累計1000万人超え

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数2019年4月推計値によると、訪日客数は前年同月比0.9%増の292万6700人で、7カ月連続で前年を上回り、単月最高を記録した。また4月までの累計が前年同期比4.4%増の1098 […]

19年3月の国際線0.9%減166万人、国内線4.0%増905万人 国交省月例経済
/ 2019年5月23日 06:00 JST

19年3月の国際線0.9%減166万人、国内線4.0%増905万人 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」2019年4月号によると、3月の国際線旅客数の速報値は166万7000人(前年同月比0.9%減)で、2カ月連続で前年を下回った。  一方、国内線は905万1000人(4.0%増)で、 こ […]

スターフライヤー、19年3月期純利益72.7%減 国際線再開で大幅減益
/ 2019年5月17日 06:00 JST

スターフライヤー、19年3月期純利益72.7%減 国際線再開で大幅減益

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2019年3月期通期決算(非連結)は、純利益が前期(18年3月期)比72.7%減の5億1300万円だった。2018年10月に国際線を再開したことにより営業費用が増加したことか […]

成田空港、純利益11.3%減317億円へ 旅客4466万人 20年3月期見通し
/ 2019年5月16日 06:00 JST

成田空港、純利益11.3%減317億円へ 旅客4466万人 20年3月期見通し

 成田国際空港会社(NAA)は5月14日に発表した2020年3月期通期の連結業績見通しによると、純利益が前期(19年3月期)比11.3%減の317億円を見込む。東京五輪・パラリンピックに対応する施設改修費用などが増加する […]

ボーイング19年4月、737 MAX引き渡しなし 納入23機、受注4機
/ 2019年5月15日 15:28 JST

ボーイング19年4月、737 MAX引き渡しなし 納入23機、受注4機

 ボーイングの2019年4月の引き渡しは23機(前年同月44機)、受注は4機(76機)だった。737 MAXの引き渡しはなかった。  引き渡しの内訳は737が これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料 […]

スカイマーク、19年4月の搭乗率77.9% 羽田便は84.2%
/ 2019年5月15日 06:00 JST

スカイマーク、19年4月の搭乗率77.9% 羽田便は84.2%

 スカイマーク(SKY/BC)の2019年4月利用実績は、搭乗率が77.9%で前年同月を1.4ポイント下回った。  旅客数は前年同月比 これより先は会員の方のみご覧いただけます。 無料会員は、有料記事を月あたり3記事まで […]

ジェットスター・ジャパン、累計3000万人 片岡社長「国内線シェアで首位維持」
/ 2019年5月14日 19:58 JST

ジェットスター・ジャパン、累計3000万人 片岡社長「国内線シェアで首位維持」

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は5月13日に、累計搭乗者数が3000万人に到達した。2012年7月の就航から6年10カ月での達成となった。14日は3000万人突破イベントを成田空港で開き、同社の片岡優社長ら社 […]

羽田空港、利用者2.1%増650万人 国際線は3.0%増141万人 19年2月
/ 2019年5月11日 11:25 JST

羽田空港、利用者2.1%増650万人 国際線は3.0%増141万人 19年2月

 羽田空港の国内線ターミナルなどを運営する日本空港ビルデング(9706)と、国際線ターミナルを手掛ける東京国際空港ターミナル(TIAT)によると、2019年2月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.1%増の […]