エアバス, エアライン, 機体, 解説・コラム — 2019年6月13日 22:00 JST

JAL、A350初号機受領し羽田へ 植木会長「6年前の決断正しかった」

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)のエアバスA350 XWBの初号機(A350-900、登録記号JA01XJ)が現地時間6月13日、機体の引き渡し場所となった仏トゥールーズを離陸し、羽田空港へ向かった。14日朝に到着する見通し。日本の航空会社にA350が引き渡されるのは初めてで、JALがエアバス機を受領するのは統合前の日本エアシステム(JAS)が発注したA300を除くと初めて。9月から羽田-福岡線に就航する。

エアバスの関係者に見送られてトゥールーズを出発するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 JALは2013年10月7日に、ボーイング777型機の後継機として、A350を最大56機導入すると発表。確定発注は標準型のA350-900が18機、長胴型のA350-1000が13機の計31機で、このほかにオプション(仮発注)で25機購入する契約を結んだ。A350-900は主に国内線用777-200の、A350-1000は長距離国際線用777-300ERの後継となる。初号機は11日付で受領した。

 最初に導入するA350-900は、初号機から3号機までが特別塗装機。機体後部にA350のロゴを大きく描き、初号機は“挑戦”を示す「レッド」、2号機(JA02XJ)は“革新”の「シルバー」、3号機(JA03XJ)は“エコ”の「グリーン」を採用した。翼端はいずれもJALのシンボルカラーである赤を配した。エンジンは英ロールス・ロイス製トレントXWBを搭載する。JALがロールス・ロイス製のジェット機用エンジンを導入するのも初となった。

トゥールーズで開かれたA350の納入式典であいさつするJALの植木会長=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

A350の模型を掲げるJALの植木社長(右)とエアバスのブレジエ社長(いずれも当時)=13年10月7日 PHOTO: Haruyoshi YAMAGUCHI/Aviation Wire

 JALの植木義晴会長は、社長時代の2013年にA350を発注する際、実機がまだなかったため、総2階建ての超大型機A380の機内やシミュレーターを見学して最終決断を下した。その時の心境を「実際に触れて、さわってみて、匂いまで嗅いでこれだな、と確信を持って選定した」と表現する。

 機体のデリバリーセレモニー前日の12日に、初号機を自らの目で確かめた植木会長は「6年前の決断は正しかったと確信を得ることができた」と満足げだった。

 A350の技術的な魅力については、「安全性や経済性、静寂性、環境性能をトータルで考えて決めた、というのが通常のエアラインのCEO(最高経営責任者)の答えだと思う。でも私はトレーニングを合わせれば57歳まで(パイロットとして)乗ってきた人間として、もう一つ加えたい。エアバスのすべての飛行機は一貫した信念が取り入れられている。そこに惚(ほ)れた」と、小型機A320から超大型機A380まで、サイドスティックによる共通性のあるコックピットなどの設計思想を評価していた。

 2号機と3号機の受領時期については、「正確な日付は聞いていないが、ほぼ毎月のように来ると聞いている」と述べ、9月1日の就航前には3機が揃う見通しだ。

 植木会長らを乗せたフェリーフライト(回航便)のトゥールーズ発羽田行きJL8102便は、午後0時35分に出発。同47分に離陸するとすぐに右旋回し、空港上空で翼を振ってフライバイして羽田へ向かった。JL8102便は日本時間14日午前8時ごろに羽田へ到着する予定で、JALのFacebookページでLIVE配信を予定している。

*写真は27枚。
*トゥールーズ離陸の特集はこちら
*羽田到着の記事はこちら
*デリバリー式典の特集はこちら

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズで開かれた納入式典でお披露目されるJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズで開かれたJALのA350納入式典で記念撮影する植木会長ら=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズで開かれた納入式典で記念撮影するJALの立花宗和A350運航乗員部長(中央)らパイロット=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機の翼端=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズでJALに引き渡されたA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズで鶴丸ロゴを手に搭乗橋から手を振るJALの植木会長=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを出発するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを出発するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

エアバスの関係者に見送られてトゥールーズを出発するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸するJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸後フライバイするJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸後フライバイするJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸後フライバイし羽田へ向かうJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

トゥールーズを離陸後フライバイし羽田へ向かうJALのA350初号機=19年6月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

9月の運航スケジュール
羽田→福岡
JL303 羽田(06:15)→福岡(08:05)
JL317 羽田(12:10)→福岡(14:00)
JL329 羽田(18:10)→福岡(20:00)
*9月1日はJL303を777-200で運航

福岡→羽田
JL306 福岡(09:00)→羽田(10:35)
JL318 福岡(15:00)→羽田(16:40)
JL332 福岡(21:00)→羽田(22:40)
*9月1日はJL306を777-200で運航

関連リンク
A350就航記念特別サイト(JAL)
JAL Facebook
Airbus
エアバス・ジャパン

特集・JAL A350初号機受領
離陸編 翼を振りトゥールーズをフライパス/(19年6月15日)
デリバリー編
鶴イメージしたバレエでお披露目(19年6月15日)

羽田に到着
JALのA350初号機、羽田に到着 赤坂社長「自信持って提供できる」(19年6月14日)

JALのA350
JALのA350初号機、6月納入向け作業進む(19年5月23日)
JALのA350、初飛行成功 6月受領へ(19年5月17日)
JALのA350ロールアウト 9月から羽田-福岡線(19年4月30日)
A350、日本で型式証明取得 JAL、6月初号機受領へ(19年4月11日)
JALのA350、羽田-福岡線に9月1日就航 3号機まで特別塗装(19年4月4日)
JALのA350、那覇に20年1月にも就航へ 777置き換え(19年2月5日)
JALのA350、羽田-福岡9月就航 787国内線仕様は秋にも(19年1月23日)
JAL、A350を6月受領へ  夏から国内線投入、パリ航空ショー出展か(19年1月1日)
JAL、A350国内線仕様に個人画面と電源 中期計画ローリングプラン(18年3月1日)
JAL植木社長「総額見て手が震えた」 次世代旗艦機A350-1000、日本初飛来(18年2月15日)
エアバスとJAL、A350-1000お披露目 植木社長「長距離国際線の後継機」(18年2月14日)
日航、A350で777置き換え 777X採用ならず(13年10月7日)

飛行試験機の搭乗記
「静かで快適」は本当? エアバスA350に乗ってみた(14年11月21日)

現行JALスカイネクストの777
黒と赤のコントラストが印象的 写真特集・全クラス本革のJALスカイネクスト(14年5月28日)
JAL、本革シートの国内線新仕様機 あすから福岡線就航(14年5月27日)