エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2019年10月8日 12:57 JST

JALのA350、那覇でお披露目 グリーンロゴ3号機

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は10月8日、那覇空港で最新鋭機エアバスA350-900型機をお披露目した。JALのA350が那覇へ飛来するのは初めて。9月から羽田-福岡線に就航しており、羽田-那覇線には2020年2月から投入する見通し。

那覇空港に着陸するJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 JALのA350-900は初号機から3号機までが特別塗装機で、機体後部にA350のロゴを大きく描き、初号機は“挑戦”を示す「レッド」、2号機は“革新”の「シルバー」、3号機は“エコ”の「グリーン」を採用した。翼端はいずれもJALのシンボルカラーである赤を配した。

 那覇に初飛来したのは3号機(登録記号JA03XJ)。エンジンカウルには、2030年達成を中期経営計画で掲げるSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)のロゴが、同機のみ描かれている。3号機を報道関係者に公開するのは、今回が初めて。

 3号機は、9月21日にエアバスの最終組立工場がある仏トゥールーズから羽田へ到着。商業運航は、昨日7日の羽田発福岡行きJL303便が初投入となった。那覇へは、空港の施設確認や関係者へのお披露目で飛来した。

那覇空港でA350-900 3号機のファーストクラスを紹介するJALの客室乗務員=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 JALはボーイング777型機の後継機として、A350を最大56機導入。確定発注は標準型のA350-900が18機、長胴型のA350-1000が13機の計31機で、このほかにオプション(仮発注)で25機購入する契約を結んでいる。A350-900は主に国内線用777-200の、A350-1000は長距離国際線用777-300ERの後継となる。

 A350-900の座席数は3クラス369席で、ファーストクラスが12席、クラスJが94席、普通席が263席。置き換え対象となるボーイング777-200型機(3クラス375席:ファースト14席、クラスJ 82席、普通席279席)と比べると、ファーストは2席減、クラスJは12席増、普通席が16席減となり、全体では6席減った。

 1路線目の羽田-福岡線には9月1日に就航。2路線目の羽田-札幌線には冬ダイヤ初日の10月27日から、3路線目の羽田-那覇線は2020年2月1日から投入する。那覇線や夏の札幌線など観光需要が多い路線には369席仕様のほか、普通席が多い391席仕様機の投入も計画している。

那覇空港に到着したグリーンのロゴが描かれたJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に着陸するJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に着陸するJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に着陸するJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港の駐機場へ進入するJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に到着したグリーンのロゴが描かれたJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港の駐機場でJALのA350-900 3号機の翼端を測るスタッフ=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に到着したグリーンのロゴが描かれたJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で後部貨物ドアを開くJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

SDGsロゴが描かれたJALのA350-900 3号機のエンジンカウル=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に到着したJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港に到着したJALのA350-900 3号機を確認する航空局職員=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機のコックピット=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機のコックピット=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機L1ドア付近のロゴ=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機のファーストクラス=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機のクラスJ=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機の普通席=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機の普通席=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港の107番駐機場に到着したJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

那覇空港で初公開されたJALのA350-900 3号機=19年10月8日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
A350就航記念特別サイト(JAL)

3号機就航
JALのA350、3号機就航 初号機と初の2機運航 羽田-福岡線(19年10月7日)

JALのA350就航
「6年かけ準備した最高の飛行機」
JAL、A350就航 植木会長「静かな機内、こだわりのシート」

JAL A350の弱点は?
JAL A350唯一の弱点を探る 訓練飛行同乗で見えた良かった点・残念な点

【スクープ】400席仕様A350投入へ
JAL、400席級A350投入へ 沖縄・札幌、多客期に対応

3号機羽田到着
JALのA350、グリーンロゴ3号機羽田到着 特別塗装は完納

2号機羽田到着
JALのA350、シルバーロゴ2号機が羽田到着 レッドの初号機と並ぶ

機内から撮影した離着陸や機内(YouTube Aviation Wireチャンネル
JAL A350 訓練飛行中の機内(ファーストクラス、成田→新千歳)
JAL A350 成田離陸(機内から見たJA01XJ 訓練飛行)
JAL A350の機内(ファーストクラス→クラスJ→普通席)

訓練飛行公開
JAL、A350訓練飛行公開 9月に羽田-福岡就航、離着陸時も静かな機内

写真特集・JAL A350-900福岡公開
(1)ファーストクラスはゆとりある個室風
(2)クラスJは新レッグレストで座り心地向上
(3)普通席も全席モニター完備
(4)大型モニター並ぶコックピットや落ち着いたラバトリー

福岡出身のA350運航乗員部長に聞く
「パイロットはおもてなしの舞台装置をコントロールする側」 JAL A350運航乗員部長・立花機長に聞く

特集・JAL A350初号機受領
離陸編 翼を振りトゥールーズをフライパス
デリバリー編 鶴イメージしたバレエでお披露目

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post