エアライン — 2020年9月3日 16:18 JST

JAL国内線、9月減便4割に 17日以降642便追加

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月3日、国内線を追加減便すると発表した。17日から30日まで、48路線642便が対象となる。新型コロナウイルスの感染者数は減少しているものの、需要の伸び悩みが続いていることから減便を決めた。対象便を予約した利用客には、代替便などを用意する。

9月の国内線を642便追加減便するJAL=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 期間内の減便は36%にあたる4261便となり、減便率は5ポイント上昇する。また9月は計1万171便を減便し、月間減便率は前月比12ポイント上昇の40%となる。

 一部日程で運休するのは8路線で、羽田-関西と羽田-山形、伊丹-隠岐、小松-那覇、岡山-那覇、広島-札幌、福岡-花巻、鹿児島-松山の各線が対象となる。このうち羽田発着は、関空行きJL221便と関空発JL228便が29日に、山形行きJL179便と山形発JL178便が、17日と18日、20日、23日から30日までがそれぞれ減便となる。

 減便は40路線で、羽田発着は旭川や帯広、秋田、小松など14路線が対象となる。幹線4路線は福岡以外の3路線が対象で、札幌(1日17往復)は11-17往復に、伊丹(同15往復)は8-10.5往復に、那覇(同13往復)は6-13往復に、それぞれ減便する。

関連リンク
日本航空

JALの国内線
JAL国内線、1713便追加減便 9月減便率37%に(20年8月20日)
JAL国内線、9月は32%減便 新型コロナ再拡大、需要伸び悩み(20年8月14日)
JAL、8月の国内線追加減便、9月も3割減便 感染再拡大で予約低調(20年8月7日)

JALの国際線
JAL、9月シドニー行き 30人限定で羽田・成田週1便、シンガポールは増便(20年8月20日)
JAL、北米増便もタイ・ベトナム減便 国際線9月減便率88%(20年8月14日)
JAL、9月もホノルル臨時便 関空行きも(20年8月6日)
JAL、羽田-ホノルル臨時便就航 在住者や留学生向け(20年8月1日)
JAL、成田-ボストン3カ月半ぶり再開 週2往復(20年8月1日)

JAL
JAL、26日に成田発着「星空フライト」 国際線用767で“非日常”提供(20年9月2日)
JAL、画面触れずにチェックイン 羽田でタッチレス機検証(20年8月24日)
JALのCA、目の表情から察して接客 特集・新型コロナと機内サービス(20年7月9日)

ANA
ANA国内線、9月減便47%に 393便追加(20年8月27日)
ANA国内線、9月は45%減便 運休22路線、新型コロナで需要減(20年8月13日)
ANA、国内線減便25%に拡大 夏休み予約鈍化、羽田8路線(20年8月6日)
ANA国内線、8月は77%運航に 新型コロナで減便増、お盆は88%(20年7月27日)
ANAのプロペラ機Q400羽田便、51日間で終了 最終日は2機で8便(20年7月22日)
ANA、羽田-ロサンゼルス再開 9月の国際線、89%運休継続(20年8月4日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post