エアバス, エアライン, 機体, 解説・コラム — 2013年12月12日 11:30 JST

スカイマーク、A330とグリーンシートお披露目 西久保社長「広いシートを安く」

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 スカイマーク(SKY、9204)は現地時間12月11日、仏トゥールーズのエアバス社の工場でA330-300型機の初号機を報道関係者に公開した。2014年1月中旬にSKYへ引き渡され、3月25日から1路線目となる羽田-福岡線に投入する。シートはすべてシートピッチが広い「グリーンシート」で、客室乗務員は就航記念キャンペーン用の新制服を着用する。

客室乗務員の新制服を着用してグリーンシートを披露するスカイマークの女性社員=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

クラスJと同じシートピッチ

 SKYはA330を14年1月から15年にかけて計10機受領予定。当初2機が就航する。8月に3機目が到着し、14年末には6機体制となり、残りを15年末までに導入する。路線は羽田発着の幹線で、福岡線の後に那覇線、札幌線と半年ごとに順次投入していく。

 座席数はグリーンシートのみ271席。緑色を基調としたゾディアック・シート・US(旧ウェーバー)社製のシートで、配列は2-3-2で1列7席となる。

 シートピッチは、日本航空(JAL、9201)が国内線の普通席に追加料金1000円で提供している「クラスJ」と同様の38インチ(約96.5センチ)。現在SKYが運航している737-800(177席)をはじめ、JALや全日本空輸(ANA)の普通席で採用されている31インチ(78.7センチ)や、LCC(低コスト航空会社)の28から29インチ(71.1から73.6センチ)よりも広くした。クラスJと同様、レッグレストを備える。

 近年LCCを中心に高級感が得られ、保守も容易になることから革張りシートの導入が多く見られるが、グリーンシートは布を使用。西久保愼一社長は「布の方がすべらず、リクライニングが深いと革よりも尻が落ち着く」と利点を挙げ、「汚れやすいが座り心地を追求した」と語った。

 テーブルは木目の大型のものを採用。西久保社長によると、「シートの布地の色と共に森をイメージした」という。

 背もたれは席と席の間が空かないデザインにすることで、「後席の話し声が気になりにくいようにした」(西久保社長)。ひじ掛けも隣り合う人が使える大きさにするなど、快適性について細部にこだわった。背もたれはリクライニングしない状態でも3度傾いているため、離着陸時もくつろげるシートになっている。

 パソコン用電源コンセントも同社の737-800と同様、全席に装備した。

 SKYではかつて、ボーイング767-300ER型機で上級シート「シグナスクラス」を提供していた。

「安くて使いやすい運賃と広いシート」

 普通運賃は現在の額と同価格帯になる見込みだが、割引運賃の割引率を抑える。100円で飲み物を販売するなど、機内サービスの内容は現在と同様にする。

 西久保社長は「利用者が求めるものは安くて使いやすい運賃と、広いシートだ」と話した。

 A330を選定した理由については「A350や787と比べて、この席数でもっとも安い飛行機がA330。いまが買い時だ」と述べた。また、A330は737よりも機内の与圧が高く、体調を崩さない点も評価したという。A330のエンジンは英ロールス・ロイス製トレント700を採用。機体の登録番号は日本で登録後、JA330Aとなる。

 SKYではA330就航を記念し、ミニスカートのワンピースと帽子を取り入れた客室乗務員の新制服を同時発表。キャンペーン用として、各路線に就航から半年間着用する。

スカイマークのA330-300初号機=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

スカイマークのA330の機内は2-3-2配列=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

リクライニングしたグリーンシート=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

背もたれなども工夫したグリーンシート=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

木目調の大型テーブル=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

シートピッチを広くしたグリーンシート=12月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
スカイマーク

スカイマークのA330、羽田から最終便 7カ月半で運航停止(15年1月31日)
A330導入「会社設立並みに大変だった」 スカイマーク、737一本化で原点回帰(15年1月30日)
「超ミニからちょいミニに」スカイマークA330就航 写真特集・客室乗務員編(14年6月16日)
スカイマーク、3度目の正直でA330就航 写真特集・機体編(14年6月15日)
スカイマーク、A330就航 福岡線初便 ミニスカCA8人がお出迎え(14年6月14日)
スカイマーク、ミニスカ新制服で若さ強調 A330導入キャンペーン
スカイマーク、A330とA380導入に注力 運賃高止まり路線参入

関連記事