Aviation Wireについて

 
航空経済紙「Aviation Wire(アビエーション・ワイヤー)」は、日本初の航空分野に特化した経済紙です。航空機やエアライン、空港、官公庁に関する情報や各種統計などを、現場取材を基にお届けしています。

また、新聞社や通信社のサイトに掲載された航空分野の記事をピックアップした無料メールニュース「Aviation Wire ニュースクリップ」を、土日祝日を除き毎日配信しています(登録はこちら)。

今後も日本の航空業界発展の一助となるべく、内容の充実に努めて参ります。

媒体情報

媒体名:Aviation Wire(カタカナ表記:アビエーション・ワイヤー)
編集長:吉川忠行(よしかわ・ただゆき)
創刊日:2012年2月1日
社 名:株式会社旭技研
部署名:Aviation Wire 編集部
所在地:東京都港区西新橋2-13-6 ミタニビル2F
記事配信先:Google ニュース、Yahoo!ニュース、日本経済新聞社、日刊工業新聞社、SmartNews(順不同)
写真配信先:日経ビジネス、週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、pen、週刊エコノミスト、在京キー局ほか(順不同)

記事や写真の配信、広告出稿等のお問い合わせ・プレスリリース等の送付

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
配信・広告については担当よりご連絡をさせていただきます。
プレスリリースについては別途送付先をご案内いたします。
* 内容によりお時間をいただく場合や、ご回答いたしかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。

購読料の法人契約、市場調査の依頼

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
* 取材状況によりお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

編集長略歴

ポータルサイト「ライブドア」で同業初の独自取材部門「ニュースセンター」立ち上げ(2004年12月)に参画。国政や企業不祥事、街ネタなど経済・政治・社会分野を取材し、同部門閉鎖(2007年3月)まで在籍。
同社退職後は仏AFP通信社等で取材を続け、弊紙創刊。
2013年4月から日経ビジネスオンラインで「吉川忠行の天空万華鏡」を連載中。

運営会社

株式会社旭技研は創立当初より民間旅客機YS-11用の各種マニュアル制作に携わり、航空機関連を主体にマニュアル制作を行って参りました。現在は航空分野に関する報道・調査事業を拡充しています。
Aviation Wireは編集部のほか、民間航空機の市場調査部があり、旭技研のマニュアル部門では民間機や官公庁用機の各種マニュアルやイラスト、資料などを作成しております。