エアバス, エアライン, 機体 — 2021年12月7日 16:30 JST

ANAのA380、1-2月もレストラン開催 週末4日間

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)を中核とするANAグループは12月7日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したレストラン企画「レストランFLYING HONU」を2022年1月と2月の週末に4日間実施すると発表した。

成田空港に並ぶANAのA380の(手前から)初号機、2号機、3号機。いずれか2機をレストラン企画で活用=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

1-2月も開催されるANAのA380による「レストランFLYING HONU」=21年6月26日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 成田空港に2機のA380を並べ、1機をレストラン、もう1機を機内見学に使用。レストランでは実際に国際線で提供している食事や飲み物、アメニティキットを用意し、客室乗務員が実際のフライトのようにもてなす。

 A380は青の初号機(登録記号JA381A)、エメラルドグリーンの2号機(JA382A)、16日に成田へ到着したサンセットオレンジの3号機(JA383A)の3機があるが、このうち2機を使用する。

 1月は9日と16日、22日、18日、2月は6日に開催。1人当たりの税込み価格は、ファーストクラス5万9800円、ビジネスクラス2万9800円、プレミアムエコノミー1万3800円、エコノミークラス9800円。申し込みは先着順で、エコノミーは追加料金2500円でプレエコの食事に変更できる。

 一般販売は12月7日午後2時から開始した。申し込みはANAのウェブサイト内の「ANA国内チャーターイベント特集」ページなどから。

 ANAは、レストランFLYING HONUを5月から開始。11月までに15回実施し、12月も3回の開催を予定している。

関連リンク
ANA国内チャーターイベント特集
全日本空輸

レストランFLYING HONU
ANA、駐機中のA380をレストランに 2機並べて機内見学会も(21年6月26日)

就航2周年
初の重整備迎えた空飛ぶウミガメ 特集・ANA A380就航2周年(21年5月24日)

3機勢ぞろい
ANA、空飛ぶウミガメA380が3機勢ぞろい 3号機就航は未定(21年11月29日)

写真特集・ANA A380オレンジ3号機トゥールーズ出発
「イスが多く点検に時間かかった」

写真特集・ANA A380オレンジ3号機成田到着
非中東系最後のA380

3号機
「イスが多く点検に時間かかった」写真特集・ANA A380オレンジ3号機トゥールーズ出発(21年10月24日)
ANAのA380、まつげのあるオレンジ3号機が成田到着 就航は未定(21年10月16日)
ANAのA380オレンジ3号機、トゥールーズ離陸し成田へ(21年10月16日)

ホノルル空撮 初号機と2号機の2機並び
【空撮】空飛ぶウミガメ、ホノルルに2機揃い踏み ANAのA380、週10往復に(19年7月3日)

写真特集・ANA A380 FLYING HONUの機内
(1)個室ファーストクラスでプライバシー確保(19年5月21日)
(2)ペアシートもあるビジネスクラス(19年5月22日)
(3)2階後方にゆったりプレエコ(19年5月23日)
(4)カウチシートもあるエコノミー(19年5月24日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post