エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2021年9月7日 16:27 JST

ZIPAIR、成田-シンガポール就航 初便は乗客1人、貨物は満載

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は9月7日、成田-シンガポール線を開設した。週1往復で火曜のみ運航する。シンガポール線は同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路線目となる。成田発の初便には乗客1人が搭乗。このほかほぼ満載の貨物を搭載し、シンガポールへ向かった。

横断幕を掲げ成田発シンガポール行きZG53便を見送るZIPAIRの西田社長(中)ら=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 運航スケジュールは、シンガポール行きZG53便が成田を午後2時に出発し、午後8時25分着。成田行きZG54便は午後9時55分にシンガポールを出発し、翌日午前6時5分に到着する。機材はボーイング787-8型機で、座席数は2クラス290席。フルフラットシートを採用したビジネスクラスにあたる「ZIP Full-Flat(ジップ・フルフラット)」が18席、エコノミークラス「Standard(スタンダード)」が272席となる。

 シンガポール行きの初便となったZG53便(787-8、登録記号JA825J)の乗客は、現地駐在の日本人男性1人で、ZIP Full-Flatを利用。乗務員9人(パイロット2人、客室乗務員7人)運航した。同便が出発した成田空港第1ターミナル(T1)の24番駐機場付近では、ZIPAIRの西田真吾社長らが横断幕で初便を見送った。

成田空港を離陸したZIPAIRのシンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 ZG53便は24番駐機場を定刻より11分早い午後1時49分に出発し、A滑走路(RWY34L)を同2時2分に離陸した。同便には半導体や医薬品、化粧品などの貨物16.9トンも搭載。現地時間7日に運航する折り返し初便の成田行きZG54便は、旅客がゼロとなる見込みで、貨物はプロテインやコンピューター部品など15.2トンを搭載する。

 毎週火曜のみの週1往復運航の成田-シンガポール線は、10人程度が予約している28日のシンガポール行きZG53便を除き、9月末まで往復とも旅客がほぼゼロの状態が続く。一方で貨物はほぼ満載での運航を見込んでおり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で低迷する旅客需要を貨物で補う。

 ZIPAIRは現在、成田-バンコク線とソウル(仁川)線を運航中だが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で旅客需要は低迷しており、堅調な貨物需要で運航コストを捻出している。2020年12月に就航したホノルル線は、両路線ほどの貨物需要が見込めないため、現地時間1月31日のホノルル発を最後に運休。7月21日に再開し、10月1日からは週2往復に増便も予定している。

 このほかアジア各地点への就航に向けた準備を進めており、シンガポール以外にも台北(桃園)への乗り入れも検討し、10月31日に始まる冬ダイヤ期間での開設を目指している(関連記事)。

*写真は13枚。運航スケジュールは写真の下にあります。

シンガポール行き初便の旅客チェックインを終えた成田空港のZIPAIRカウンター=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

ZIPAIRのシンガポール行きZG53便初便を示す成田空港の出発案内=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

ZIPAIRのシンガポール線就航をアピールする成田空港内に掲出されたサイネージ=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港で貨物を搭載するZIPAIRのシンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

貨物を搭載し貨物ドアが閉まるZIPAIRの成田発シンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港で貨物を搭載し貨物ドアが閉まったZIPAIRの成田発シンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

機内から手を振るZIPAIRの成田発シンガポール行きZG53便初便の乗客=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

横断幕で成田発シンガポール行きZG53便の就航を祝うZIPAIRの西田社長(中)ら=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

横断幕を掲げ成田発シンガポール行きZG53便を見送るZIPAIRの西田社長(左から2人目)ら=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港を離陸するZIPAIRのシンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港を離陸したZIPAIRのシンガポール行きZG53便初便=21年9月7日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

運航スケジュール
ZG53 成田(14:00)→シンガポール(20:25)運航日:火
ZG54 シンガポール(21:55)→成田(翌日06:05)運航日:火

関連リンク
ZIPAIR

シンガポール就航を決めた理由
なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか(21年7月26日)

アジア路線計画
ZIPAIR、冬ダイヤにも台北就航へ 行政手続き難航で開設延期(21年9月7日)
ZIPAIR、成田-ソウル期間増便 ソウル発週1便(21年9月6日)
ZIPAIR、アジア2路線開設へ 3号機は今年後半(21年4月7日)

成田-ホノルル
ZIPAIR、成田-ホノルル半年ぶり再開 赴任や留学需要、貨物が下支え(21年7月21日)
ZIPAIR、成田-ホノルル10月増便 週2往復に(21年7月21日)
ZIPAIR、成田-ホノルル7月再開 プリクリアランスで自己隔離免除(21年5月27日)
エコノミー並みビジネスクラス運賃で商機狙う ZIPAIR特集・貨物少ないホノルルへ飛ぶ狙い(20年12月21日)
ZIPAIR、ホノルル就航 初便26人、西田社長「当面は不定期運航」(20年12月19日)

ZIPAIR
ZIPAIRの21年3月期、売上9割超が貨物収入 最終赤字40億円(21年7月14日)
JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ(21年5月7日)
ZIPAIRは787の座席数をどうやって増やしたか JAL機の1.5倍290席、ウォシュレットも(20年1月4日)

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ