エアライン, 空港 — 2020年10月24日 21:25 JST

ピーチ、成田LCCターミナルの運用終了 1年ぶりに1タミへ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は夏ダイヤ最終日の10月24日、成田空港で入居しているLCC専用の第3ターミナル(T3)での運用を終えた。冬ダイヤ初日の翌25日からは、全日本空輸(ANA/NH)などが乗り入れる第1ターミナル(T1)に変更する。ピーチは2019年10月までT1に乗り入れており、1年ぶりに戻ることになる。

成田空港第3ターミナルでチェックイン機の移転準備を進めるピーチのスタッフ=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 T3からのピーチ最終便となったのは、午後8時20分に出発する関西行きMM320便。同便のチェックイン終了後、ピーチのスタッフらはチェックイン端末を片づけるなど、翌日のT1再移転に向け準備を進めた。

 現在の国内線全24路線、国際線全17路線のうち、成田発着は国内線が10路線、国際線が2路線。翌25日からは、国内線はT1の南ウイング1階にあるチェックインカウンターを、国際線は北ウイング4階を使用する。成田発の国際線は現在、中国から拡散した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により運休が続いているが、26日から台北(桃園)線の運航を再開する。

 ピーチは成田へ就航した2013年10月27日から2019年10月26日まで、T1に乗り入れていた。同じくANAホールディングス(ANAHD、9202)傘下の旧バニラエア(VNL/JW)との統合により、バニラが使用していたT3へ同年10月27日に移転。移転に伴い成田空港を拠点化し、羽田発着の国際線とともに首都圏路線を強化してきた。

 T3の運用終了に伴い、乗務員がブリーフィングをする「オペレーションサポートセンター」も移動する。現在はバニラエアが事務所として使用していた第2ターミナル(T2)北側国内線施設の跡地にあり、ANAの関連施設が入居するT1近くの「ANA成田スカイセンター」へ移る。

 T1は地下にある京成電鉄(9009)やJR東日本(9020)の駅と直結しており、ピーチは再移転により利用者の利便性を向上させる。2015年4月8日にT3が開業した際も、最寄りの第2ターミナル(T2)地下の鉄道駅から徒歩で約15分かかることから、ピーチはT1に残留した経緯がある。

 ピーチのT1復帰に合わせ、成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は閉鎖中のT1国内線エリアを25日から再開する。新型コロナウイルスの影響により発着便が減少していることから同エリアは4月20日から閉鎖ししており、半年ぶりの再開となる。

成田空港第3ターミナルからのピーチ最終便にチェックインする関空行きMM320便の利用客=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港第3ターミナルからのピーチ最終便となる関空行きMM320便を示す国内線出発案内=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

チェックインカウンターの案内ボードをはがすピーチのスタッフ=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

チェックインカウンターの案内ボードを片付けるピーチのスタッフ=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

成田空港第3ターミナルでチェックインカウンターを整理するピーチのスタッフ=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

ピーチが国内線で使用する成田空港第1ターミナル南ウイング1階のチェックイン機=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

ピーチが国際線で使用する成田空港第1ターミナル北ウイング4階の出発カウンター=20年10月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

関連リンク
ピーチ・アビエーション
成田国際空港

バニラ統合でT3へ
ピーチ、成田T3移転で拠点化 初便は元バニラ機、井上CEO「首都圏からアジア近くなる」(19年10月27日)
5年10カ月おつかれさま 特集・バニラエア最終日のカウンター(19年10月27日)
バニラ成田着最終便、サイリウムで出迎え “同窓会”で抱き合う社員も(19年10月26日)
バニラエア、最終便が成田出発 社員100人、涙で見送り(19年10月26日)

成田オペレーションサポートセンター
ピーチ、成田に乗務員拠点 バニラ事務所跡に正式開設(19年11月1日)
ピーチ、成田にオペレーションセンター開設へ 冬ダイヤで拠点化(19年6月1日)

ピーチT1再移転で国内線エリア再開
成田空港、1タミ国内線エリア10月再開へ 半年ぶり、ピーチ再移転で(20年9月24日)
ピーチ、成田1タミに再移転 駅直結で利便性向上、路線拡充視野に10月25日から(20年7月22日)

ピーチの動向
ピーチ、中部12月就航 札幌と仙台、クリスマスイブから(20年10月21日)
ピーチ、A320neoお披露目 座席間隔そのまま8席増、燃費2割改善(20年10月16日)
ピーチ、国際線7カ月ぶり再開へ 10月から台北3路線(20年9月10日)
ピーチ、那覇2路線10月就航 札幌・仙台、拠点間の路線強化へ(20年8月31日)
安価な運賃で”ひがし北海道”活性化 ピーチが釧路-成田開設(20年8月3日)
ピーチ、成田-宮崎就航 1日1往復、新型コロナ拡大防止アピール(20年8月1日)
ピーチ、成田初の「ひがし北海道」路線 釧路へ1日1往復(20年8月1日)
インバウンド獲得見据え国内線拡充前倒し 特集・ピーチ新CEO森氏に聞く(20年6月29日)
ピーチ、国内全路線再開 森CEO「国際線は来冬まで難しい」(20年6月19日)
ピーチとバニラ、統合完了 28機のA320で37路線(19年11月1日)
ピーチ、成田LCCターミナルへ移転 27日から、国際2路線も運航(19年10月16日)
ピーチが成田就航 初便は篠田麻里子さん特別塗装機「マリコ・ジェット」(13年10月27日)

成田第3ターミナル開業
成田空港、LCCターミナルが開業 初便はジェットスター札幌行き(15年4月8日)