エアライン — 2020年9月10日 17:00 JST

ピーチ、国際線7カ月ぶり再開へ 10月から台北3路線

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は9月10日、国際線の一部路線を冬ダイヤ初日の10月25日に再開すると発表した。台北(桃園)への3路線で、関西と羽田、成田から週3往復ずつ運航する。ピーチの国際17路線は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い3月20日から全便を運休しており、7カ月ぶりの再開となる。

台北3路線を10月に再開するピーチ=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 関西-台北線は、関空発を金曜から日曜まで、台北発を土曜から月曜まで運航する。運航スケジュールは共通で、台北行きMM27便は関空を午後5時40分に出発し、午後8時に着く。関空行きMM22便は午前9時35分に台北を出発し、午後1時5分に到着。関空行きMM22便は、10月25日のみ運休する。

 羽田-台北線は、台北発を金曜から日曜まで、羽田発を土曜から月曜まで運航する。運航スケジュールは共通で、羽田行きMM860便は台北を午後8時50分に出発し、翌日午前0時45分に着く。台北行きMM859便は午前5時55分に羽田を出発し、午前8時55分に到着。台北行きMM859便は、10月25日のみ運休する。

 成田-台北線は、成田発を月曜と木曜、土曜、台北発を火曜と金曜、日曜に設定。台北行きMM627便は成田を午後8時45分に出発し、翌日午前0時10分に着く。成田行きMM620便は午前2時10分に台北を出発し、午前6時15分に到着する。成田行きMM620便は、10月25日のみ運休する。

 いずれも、移動を必要とする留学生やビジネス渡航、親族訪問などに対応する。台北着後の台北市内などへの移動は、公共交通機関の利用制限を伴うことから、送迎サービス事業者との提携など滞在サポートを予定している。

 ピーチの国際線は17路線で、このうち台北を含む台湾路線は10路線。ピーチによると、今回再開する3路線以外の国際14路線は、再開のめどが立っていないという。

運航スケジュール(10月25日から12月23日まで)
関西-台北
MM27 関西(17:40)→台北(20:00)運航日:金土日
MM22 台北(09:35)→関西(13:05)運航日:月土日
*MM22便は10月25日のみ運休

羽田-台北
MM859 羽田(05:55)→台北(08:55)運航日:月土日
MM860 台北(20:50)→羽田(翌日00:45)運航日:金土日
*MM859便は10月25日のみ運休

成田-台北
MM627 成田(20:45)→台北(翌日00:10)運航日:月木土
MM620 台北(02:10)→成田(06:15)運航日:火金日
*MM620便は10月25日のみ運休

関連リンク
ピーチ・アビエーション

ピーチの新路線
ピーチ、那覇2路線10月就航 札幌・仙台、拠点間の路線強化へ(20年8月31日)
安価な運賃で”ひがし北海道”活性化 ピーチが釧路-成田開設(20年8月3日)
ピーチ、成田初の「ひがし北海道」路線 釧路へ1日1往復(20年8月1日)
ピーチ、成田-宮崎就航 1日1往復、新型コロナ拡大防止アピール(20年8月1日)

ピーチ
ピーチ国内線、9月運航率62%に 943便追加減便(20年8月28日)
ピーチ、GoTo対象ツアー販売開始 国内38プラン(20年8月25日)
ピーチ、国内線再び減便 新型コロナで需要減、12路線1123便(20年8月12日)
ピーチ、国内全便継続 新型コロナに危機感、森CEO「感染対策を徹底」(20年8月1日)
ピーチ、国内線全便の運航再開 国際線は10月以降目指す(20年7月22日)
インバウンド獲得見据え国内線拡充前倒し 特集・ピーチ新CEO森氏に聞く(20年6月29日)
ピーチ、ウイルス対策公開 間もなく国内全線再開、旅客の不安払しょくへ(20年6月5日)