エアライン, ボーイング, 機体, 解説・コラム — 2019年5月3日 06:00 JST

777-200より長い超長胴型787 写真特集・ANA 787-10(操縦席・外観編)

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)のボーイング787-10型機が4月26日夜、1路線目の成田-シンガポール線に就航した。787ファミリーでは胴体が最長となる超長胴型の機体で、標準型の787-8より11.6メートル長く、日本の航空会社では初導入となった。

ANAの787-10のコックピット=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 座席数は3クラス294席で、ビジネス38席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー235席。全クラスに電源コンセントと充電用USB端子を設けた。当初は国内線に投入予定だったが、訪日需要が旺盛な東南アジア路線の増強用に変更した。

 787は標準型の787-8、長胴型の787-9、超長胴型の787-10の3機種で構成され、787-10は胴体がもっとも長い。全長は68.3メートルで、787-8(56.7メートル)と比べて11.6メートル、787-9(62.8メートル)より5.5メートル長く、大型機の777-200と比べると4.3メートル長い。設計と部品は787-9と95%共通しており、最終組立はすべて米サウスカロライナ州のチャールストン工場となっている。

 ANAを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は、2015年3月に3機の787-10を確定発注。初号機(登録記号JA900A)は2月8日製造で、3月29日にチャールストンで引き渡された。エンジンはロールス・ロイス製トレント1000で、2号機(JA901A)は5月、3号機(JA902A)は2020年に受領する見通し。

 本写真特集では、コックピットと外観を取り上げる。

*写真は38枚(外観→コックピットの順)
*ビジネスクラスの写真特集はこちら
*プレミアムエコノミーはこちら
*エコノミーはこちら

ANAの787-10(手前)と787-8=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10の前脚=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10の前脚=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のTrent 1000=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のTrent 1000=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のTrent 1000=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10の主脚=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のTrent 1000=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のTrent 1000=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10(手前)と787-8=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10(手前)と787-8=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10(手前)と787-8=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10(手前)と787-8=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-8(手前)と787-10=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット機長席側=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット副操縦士席側=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAの787-10のコックピット=19年4月5日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
全日本空輸

写真特集・ANA 787-10
ビジネスクラス編 A380と同じ新フルフラットシート(19年4月27日)
プレエコ編 通路に出やすい大型テーブル(19年4月29日)
エコノミー編 個人用モニターは世界最大13.3インチ(19年4月30日)

ANAの787-10
ANA、787-10就航 超長胴型787、成田-シンガポール線に(19年4月26日)
ANA、787-10公開 胴体最長の787、新シートで東南アジア路線に(19年4月5日)
ANAの787-10初号機、羽田に到着 日本初導入、4月就航(19年3月31日)
ANAの787-10、成田-シンガポール4月就航 7月からバンコクも(19年1月23日)
ANA、787-10国際線投入 アジア路線増強(19年1月7日)
ANAの787-10、19年3月納入へ 国内線に(18年4月29日)
ANA、787-10正式発注 最大サイズの787、19年度から国内線に(15年3月28日)
ANA、787-10やA321neoなど15機発注へ(15年1月30日)