エアライン, ボーイング, 機体 — 2017年9月21日 12:37 JST

JAL、国内線に787-8初導入 19年から羽田-伊丹、4機追加発注

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月21日、国内線用機材としてボーイング787-8型機を導入すると発表した。新造機を4機追加導入し、2019年下期をめどに羽田-伊丹線など伊丹発着路線を中心に投入する。JALが国内線に787を就航させるのは初めて。

国内線に787-8を導入するJAL=16年7月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 JALはこれまでに国際線用機材として787-8を25機、787-9を20機の計45機を発注済み。このうち787-8は25号機(登録番号JA845J)を2016年6月30日に受領して完納となり、787-9は9機が受領済みとなっている。

 787初となる国内線仕様機の座席数は未定で、300席程度になる見通し。低騒音である点を生かし、伊丹発着路線を中心に投入する。経年機となった767-300ERや777-200といった中大型機の若返りを進める。

 4機の発注額はカタログ価格で総額9億ドル(約1011億6900万円)超で、ボーイングの受注リストでは匿名顧客からの発注となっていた機体となる。エンジンは国際線仕様機と同じ米GE製GEnx-1Bを選定した。

 787は、機内設備にLED照明や電子シェードなどを採用しており、客室が乾燥しにくいといった特徴がある。また、JALは国内線でスマートフォンなどWi-Fi機器による機内インターネット接続サービスを無料提供しており、新幹線を含めた競争が激しい羽田-伊丹線に新機材を投入することで、顧客満足度を高める狙いがある。

 一方、競合の全日本空輸(ANA/NH)は、9月12日に国内線に就航させたエアバスA321neoでは、普通席にも電源コンセントや充電用USB端子を設置(関連記事)。JALが787の国内線仕様機に、こうした設備を採用するかに注目が集まる。

 JALは2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、2019年からエアバスA350-900型機を国内線に投入する計画。今回の787の国内線仕様機と合わせて、新造機で他社との差別化を進める。

関連リンク
日本航空

JALの787搭乗記
片道10時間でも疲れにくい787 特集・JAL成田-メルボルン初便に乗ってみた(17年9月12日)

JAL大西会長は767後継として787の価格の高さ指摘
次の機材選定「A350に縛られる必要ない」特集・JAL大西会長に聞く路線機材計画(機材編)
(16年6月6日)

ボーイングは757後継を検討中
「797」ってどんな機体? 特集・検討進む757後継機(17年9月16日)

JA845J成田到着
操縦席も「おしぼり乾きにくい」写真特集・JALの787-8、全機揃う(16年7月6日)
JAL、787-8全機受領 25機目が成田着、チャールストン製(16年7月2日)

スカイスイート787(787-9新仕様機、E91配列)
個室感とペア利用両立目指す 写真特集・JALスカイスイート787-9新仕様機(17年8月1日)
JAL、787-9新仕様機7月就航 ビジネスは足もと立体交差型(17年6月22日)

スカイスイート787(787-9、E71配列)
JALの787-9、ジャカルタへ初便出発(15年7月1日)
6m長く34席多い最新787 写真特集・JALの787-9(機内・機体編)(15年6月20日)
JAL、787-9初号機が成田到着 7月からジャカルタ就航(15年6月11日)

スカイスイート787(787-8、E11配列)
JALスカイスイート787、フランクフルトへ初便出発(14年12月1日)
JAL、最新787は快適性で勝負 写真特集・スカイスイート787(14年12月1日)
JAL、787新仕様機の機内公開 ビジネスとエコノミー刷新、プレエコ新設(14年11月29日)
JAL、787新仕様機が成田到着 ビジネスがフルフラットに(14年11月26日)

JALの787-8到着と初便
日航、ボストン線就航 植木社長「私が操縦したかった」(12年4月22日)
JAL、787の機内公開 社員も興味津々(12年3月28日)
JALの787初号機、成田に到着 2号機は羽田へ(12年3月27日)

ANAの787-8完納
中距離国際線機で完納 写真特集・ANAの787-8、36機揃う(16年5月18日)
ANA、787-8全機揃う 4年7カ月かけ、36機目が羽田着(16年5月15日)

国内線機材で電源完備のANA A321neo
ANA、A321neo国内初就航 電源と個人モニター装備(17年9月12日)