エアライン — 2021年12月1日 19:10 JST

JALのクラスJ新品シート、6時間で完売 70周年で777-300未使用品放出

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)のボーイング777-300型機に搭載予定だった「クラスJ」シートの未使用新品を同社の通販サイト「JALショッピング」で11月30日に販売開始したところ、2席1セットで70万円(税込)と高額にもかかわらず用意した14セットを即日完売した。サイトを運営するJALUX(ジャルックス、2729)によると、6時間程度で売り切れたといい、今後の再販予定はないという。

完売したJALの未使用新品の777-300用クラスJシート(同社提供)

 今回販売したシートは、今年3月で退役した777-300に搭載予定だったクラスJシート。77-300は当初計画ではクラスJシートを積み換えて当面運航予定だったが、日米で起きたエンジントラブルなどの影響により退役が前倒しになり、搭載予定だったシートが余剰になった。このため、JALの創立70周年を記念した特設サイトで販売した。

 製造メーカーは独ZIM。従来のクラスJシートと同様に本革を採用しつつ、テーブルは従来の折りたたみ式から安定性のある1枚板に変わり、USB電源端子や読書灯を新設した。実機では737-800にも同じシートが搭載されている。

関連リンク
70周年記念アイテム販売(JAL)
日本航空

70周年記念で販売
JAL、70周年でクラスJ新品シート販売 ジャンボ大型模型も(21年10月28日)

737-800に搭載
JAL、737用新クラスJシート公開 USB電源新設(20年10月26日)

クラスJ
小糸製航空機シート問題、10年で換装完了 試験結果改ざんや納入遅延(21年8月30日)

JALの70周年
JAL、千歳基地発着の遊覧飛行 羽田-札幌就航70周年企画、自衛隊滑走路を離着陸(21年10月26日)
JAL、羽田-札幌就航70周年 CAの初代制服で利用客に謝意(21年10月26日)
JAL、伊丹で就航70周年イベント 戦後初の国内線、31日から羽田線にA350(21年10月25日)
JAL、歴代機材の切手シート DC-4やA350、設立70周年記念(21年10月8日)
JAL、復刻版「はっぴ」販売 設立70周年記念(21年10月5日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post