エアライン, 空港 — 2021年10月19日 20:55 JST

ANA、羽田接客No.1に青木さん 念願のグランプリ獲得、第5回Haneda’s Prideコンテスト

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は10月19日、羽田空港の地上係員の中から「おもてなしNo.1」を決めるコンテスト「Haneda’s Prideコンテスト」を開いた。27人の出場者の中から、旅客サービス部5課の青木唯さんが、グランプリに輝いた。青木さんは2年前の2019年開催の第3回で準グランプリを受賞しており、念願のグランプリとなった。

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストでグランプリに輝いた青木さんの接客実技=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 コンテストは2017年から毎年開かれ、今回で5回目。羽田の空港業務を担うANAエアポートサービスが定める地上係員の3つの行動様式「気持ちのいい挨拶をします」「常に笑顔でアイコンタクトをします」「美しい所作で魅了します」を体現できる係員を決めるとともに、羽田の係員全体の接遇スキル向上につなげる。

 今回出場した27人は羽田に勤務する地上係員で、1課から6課まである旅客サービス部に所属する約2000人から選ばれた。会場は前回に引き続き第2ターミナル国際線エリア出発ロビーが使われた。同エリアは2020年3月に開業したものの、新型コロナの影響で使用を一時休止している。

 ロールプレイでは、乗客役の社員が登場。「ジュニアパイロット」で出掛ける男の子と母親、出張に向かう上司と部下、外国人と日本人の夫婦など、27人ごとにシナリオが用意された。今回も前回同様、英語を話す乗客役に続いて日本語を話す乗客役が登場するなど、より実際の接客に近い状況を再現した。

 今回グランプリとなった青木さんは2015年入社。前身の大会を含め、6回目の出場となった。青木さんの接客実技は関西空港へ向かう車いす利用客への対応で、コンテスト終了後、「お手伝いが必要なお客さまへの対応はいつも重要。いつも通りに寄り添った対応ができた」と振り返った。

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストでグランプリに輝いた青木さん=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 国際線を6年間担当していた青木さんは、国際線の減便が続く現在は国内線を担当している。ロールプレイでは国内線の知識のほか国際線のものも試され、「国際線の業務から離れているので、知識をしっかりとつけたい」と気を引き締めた。受賞後は「おどろきとうれしい気持ち。今まで支えてくださった方々に恩返しができた」とほっとした表情で話した。

 青木さんの接客実技は、27人中最後の27番目だった。「緊張が続いていたが、(業務中は)ほかのひとの接客をみる機会がないので、いい勉強になった」と振り返った。

 また、準グランプリには旅客サービス部1課の土田綾さんと3課の江本笑美さんが選ばれ、審査員特別賞を6課の中村早希さんが受賞した。

*写真は9枚。
*出場者27人の氏名は写真の後ろに掲載しています。

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストでグランプリに輝いた青木さんを応援する旅客サービス部のメンバー=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストでグランプリに輝いた青木さんの接客実技=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s PrideコンテストでANAエアポートサービスの小山田亜希子社長から賞状を受け取る青木さん(左)=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストに出場した参加者と審査員=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテストで表彰された(左から)土田さん、青木さん、江本さん、中村さん=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテスト終了後に記念撮影する旅客サービス部のメンバー=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

羽田第2ターミナル国際線エリアで開かれたANAの第5回Haneda’s Prideコンテスト終了後に記念撮影する出場者=21年10月19日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

出場した27人(出場順で敬称略、括弧内は所属課と入社年月)

伊東 優里(1課、16年4月)
土田 綾(1課、13年4月)
馬場 絢也(1課、18年6月)
小谷 侑美(1課、17年4月)

阿部 美月(4課、18年5月)
中西 紫乃(4課、18年3月)
上田 いづみ(4課、14年5月)
萩原 尭来(4課、18年5月)
佐々木 夏海(4課、16年5月)

小峯 早織(3課、16年6月)
井口 あかり(3課、17年4月)
吉田 裕里香(3課、13年4月)
今西 唯(3課、15年7月)
江本 笑美(3課、15年10月)

荒舩 那留美(6課、17年7月)
藤川 幸穂(6課、16年4月)
中村 早希(6課、18年4月)
鈴木 夢(6課、16年7月)

永尾 美奈子(2課、15年10月)
橋本 倖太郎(2課、17年5月)
石川 桂(2課、15年5月)
宮町 ゆり(2課、19年6月)

永井 遼子(5課、17年2月)
堀井 萌乃(5課、17年5月)
金子 美穂(5課、18年6月)
余語 杏里紗(5課、17年6月)
青木 唯(5課、15年4月)

関連リンク
全日本空輸

Haneda’s Prideコンテスト
ANA、羽田接客No.1に城谷さん2連覇 ”半沢直樹”も登場、第4回Haneda’s Prideコンテスト(20年10月21日)
ANA、羽田の地上係員No.1に国際線城谷さん Haneda’s Prideコンテスト2019(19年7月5日)
ANA、羽田の接客No.1に国内線寒川さん 第1回Haneda’s Prideコンテスト(17年9月28日)

空港接客コンテスト
ANAの空港接客コンテスト、ハノイのリンさん優勝 海外勢2連覇(19年11月2日)
ANAの空港接客コンテスト、初の海外空港優勝 北京の斉さん(18年11月29日)
ANAの空港接客コンテスト、神戸の中村さん優勝 第10回大会、海外空港も参加(17年12月6日)
ANAの空港接客コンテスト、成田の高野さん優勝 第9回大会、車いすや高齢者対応重視(16年12月8日)
ANAの空港接客コンテスト、妊娠中の羽田・長田さん優勝(16年1月14日)
羽田が首位奪還 ANA、空港係員スキルコンテスト(14年12月5日)
入社1年目の関空・西海さんが優勝 ANAの空港係員コンテスト(13年12月6日)
ANAのグランドスタッフコンテスト、羽田が2連覇(13年3月13日)
全日空GSスキルコンテスト、羽田スタッフが初グランプリ(12年3月9日)