エアライン — 2021年2月3日 11:04 JST

ANA機内食、再販30分で完売 週1で販売予定

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)が2月3日午前10時から販売を再開した国際線機内食が、約30分で完売した。和洋2種類合わせて1500セットで、前回1月の初回販売では同数を売り切るまで50分程度だった。洋食は来週10日からの再販が決まっており、和食は未定となっている。

*2月17日から新メニュー販売。記事はこちら

販売再開30分で売り切れたANAの和食第2弾詰め合わせ(同社サイトから)

 3日に販売したのは、国際線エコノミークラス機内食の洋食や和食のセット第2弾で、初回販売は1月26日。洋食が「ビーフハンバーグステーキ デミグラスソース」「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」「シーフードのトマト煮 バジル風味」の3種類セット。和食は「牛すき焼き丼」「鶏唐揚げと彩り野菜弁当」「白身魚照焼き」のセットとなる。

 1セットは3種類4食ずつ計12食入りで、価格は1セット9000円(税・送料込み)。ANAの通販サイト「ANAショッピング A-style」と楽天市場で扱っている。Aviation Wireで確認したところ、午前10時に販売を開始し、同14分には「ただいまサイトが大変混み合っております」という画面が表示されていた。同32分に再び確認すると、洋食と和食ともに完売していた。

 ANAグループで機内食を手掛けるANAケータリングサービス(ANAC)では、2月からは週1回程度販売日を設ける予定で、次回10日は今回と同じメニューで洋食を販売する。

ANAが3日に再販30分で完売した国際線エコノミークラス機内食の洋食セット。(手前から時計回りに)「ビーフハンバーグステーキ デミグラスソース」「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」「シーフードのトマト煮 バジル風味」=21年2月1日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが3日に再販30分で完売した国際線エコノミークラス機内食の和食セット。(手前から時計回りに)「牛すき焼き丼」「白身魚照焼き」「鶏唐揚げと彩り野菜弁当」=21年2月1日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
機内食・ラウンジ提供食(A-style)
ANA FINDELISH(ANA公式ギフトショップ楽天市場店)
全日本空輸

ANA、機内食通販新メニュー17日発売 鰻玉丼やご当地カレーも(21年2月17日)
ANA機内食通販、3日から販売再開 ハンバーグや牛すき焼き丼など(21年2月1日)
ANA機内食通販、新メニューでご当地丼 和洋食第2弾も(21年1月18日)
ANA、エコノミー機内食通販に「まんぷく詰め合わせ」 ハンバーグやドリア、唐揚げ(20年12月22日)
ANA、エコノミー機内食とラウンジカレー通販(20年12月11日)
ANA、ロゴ入りマスク販売再開 9日から(20年12月8日)
JAL系レストラン御料鶴、CAが機内食提供(20年11月12日)
JALラウンジ特製ビーフカレーが我が家にやってきた 1袋1kgって何食分?(20年9月10日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post