エアライン — 2019年11月30日 16:30 JST

ハワイアン航空、ハワイ往復5万円から ブラックフライデーセール

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ハワイアン航空(HAL/HA)は、ブラックフライデーセールを12月12日まで実施しており、日本発ハワイ行きのエコノミークラスを往復5万円から設定している。

ブラックフライデーセールを実施中のハワイアン航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 旅行期間は路線で異なるが、12月1日から2020年5月31日までの任意の期間で金曜と土曜は対象外。また、年末年始やゴールデンウィークなど、路線により対象外の期間もある。

 羽田発ホノルル行きのエコノミークラス往復運賃は、12月1日から1月31日までの期間が5万2500円から、4月1日から5月31日は5万円から。運賃のほかに燃油サーチャージや空港施設利用料、税金などが別途かかる。

 ハワイアン航空の日本路線は6路線で、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)から羽田と成田、関西、札幌(新千歳)、福岡の5空港へ、ハワイ島のコナ空港から羽田へ乗り入れている。ホノルル-福岡線は、現地時間11月26日から週4往復で再開。福岡就航は2014年7月以来、約5年4カ月ぶりとなった。

関連リンク
ブラックフライデーセール
ハワイアン航空

ブラックフライデー
航空会社もブラックフライデーセール JALやエールフランス、ピーチ(19年11月27日)

ハワイアン航空
ハワイアン航空、関空へ臨時便 20年8月、1日2往復に(19年11月6日)
JALとハワイアン航空の共同事業、独禁法適用除外認めず 米運輸省(19年10月4日)
ハワイアン航空、羽田-ホノルル増便 夏ダイヤから(19年8月16日)
ハワイアン航空、福岡11月再就航へ 週4往復(19年6月28日)
ハワイアン航空、羽田増枠後も成田維持 JALとの共同事業20年2月照準(19年5月31日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post