エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2019年11月6日 18:48 JST

ハワイアン航空、関空へ臨時便 20年8月、1日2往復に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ハワイアン航空(HAL/HA)は2020年8月に、ホノルル-関西線で臨時便を設定する。期間中は定期便と合わせ、1日2往復運航する。

20年8月に関空へ臨時便を運航するハワイアン航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 現地時間8月1日から30日までの30日間、1日1往復ずつ運航する。関空発はそれぞれ翌日となる。機材は定期便と同じくエアバスA330-200型機(3クラス278席:ビジネス18席、プレミアムエコノミー68席、エコノミー192席)を投入する。

 関空行きHA847便はホノルルを午後3時55分に出発し、翌日午後8時に到着する。ホノルル行きHA848便は、午後10時に関空を出発し、午前11時20分に着く。

 ハワイアン航空は今年11月26日に、福岡線を開設。週4往復で再開し、2014年7月以来およそ5年4カ月ぶりに再就航する。また、羽田空港の国際線発着枠増枠に伴い、2020年3月28日から羽田線を1日1往復増便。増便後は1日2往復を含む、週18往復を運航する。

臨時便の運航スケジュール
HA847 ホノルル(15:55)→関西(翌日20:00)運航日:20年8月1日から30日
HA848 関西(22:00)→ホノルル(11:20)運航日:20年8月2日から31日

関連リンク
ハワイアン航空

JALとハワイアン航空の共同事業、独禁法適用除外認めず 米運輸省(19年10月4日)
ハワイアン航空、羽田-ホノルル増便 夏ダイヤから(19年8月16日)
ハワイアン航空、福岡11月再就航へ 週4往復(19年6月28日)
ハワイアン航空、羽田増枠後も成田維持 JALとの共同事業20年2月照準(19年5月31日)