エアライン — 2019年10月4日 18:50 JST

JAL、企画職のインターン募集 20年1-2月実施

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は、業務企画職3職種(事務系/数理・IT系/技術系)のインターンシップを2020年2月に開催する。10月4日から募集を始めた。航空業界やエアラインビジネスに関する理解を深めてもらうもので、締切は11月5日を予定している。

企画職のインターンを募集するJAL=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 対象は4年制大学または大学院の在籍者で、業務企画職に興味がある人。事務系/数理・IT系は1日コースと3日間コースを、技術系は3日間コースを用意する。

 内容は、航空業界や事業の説明、業務企画職の仕事紹介、グループワーク、グループプレゼンテーション、社員との懇談会、施設や職場見学など。

 実施期間は、事務系/数理・IT系の1日コースが2月3日と10日、17日、3日間が2月5-7日と12-14日、19-21日。技術系は1月29-31日と2月5-7日、12-14日、19-21日、26-28日となる。定員は事務系/数理・IT系が各回50人程度、技術系が各回24人程度となる。

 場所は、事務系/数理・IT系が東京の天王洲本社周辺と羽田空港周辺、技術系が羽田・成田周辺を予定。選考方法はウェブでの書類選考と適性検査、動画選考、面接選考となる見通し。

 問い合わせは、JALの業務企画職(事務系/数理・IT系)インターンシップ事務局(E-mail:j-saiyo[アットマーク]jal.com アットマーク部分は半角記号に要変換)、または技術系の事務局(E-mail:g-saiyo[アットマーク]jal.com)まで。今回のイベントは、今後の採用とは関係ないという。また、自社養成パイロットのインターンも募集する(関連記事)。

関連リンク
インターンシップ情報

特集・JALさん、シリコンバレーで何やってるんですか?
前編 表敬訪問で終わらせない駐在所長
後編 地に足着いたベタなイノベーションを

特集・JALパイロット自社養成再開から5年(全5回)
(1)ナパ閉鎖を経てフェニックスで訓練再開
(2)旅客機の感覚学ぶジェット機訓練
(3)「訓練は人のせいにできない」
(4)グアムで737実機訓練
(5)「訓練生がやりづらい状況ではやらせたくない」

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post