エアライン, 空港 — 2018年12月20日 14:47 JST

エアアジア・ジャパン、台北2月就航 初の国際線、中部から1日1往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エアアジア・ジャパン(WAJ/DJ)は12月20日、中部(セントレア)-台北(桃園)線を2019年2月1日に開設すると発表した。同社初の国際線で、既存の中部-札幌(新千歳)線に続き2路線目となる。

初の国際線となる中部-台北線を2月に開設するエアアジア・ジャパン=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 台北線は1日1往復で、機材はエアバスA320型機(1クラス180席)を使用する。運航スケジュールは、台北行きDJ803便が中部を午前7時55分に出発し、午前10時40分着。中部行きDJ804便が午前11時40分に台北を出発して、午後3時10分に到着する。

 航空券の販売は12月24日午後1時から。就航を記念し、座席数限定で片道390円の会員向けセール運賃を用意する。購入には390円のほかに手数料が別途必要になる。セール運賃の販売は2019年1月2日まで。

運航スケジュール(19年2月1日から3月30日まで)
DJ803 中部(07:55)→台北(10:40)
DJ804 台北(11:40)→中部(15:10)

関連リンク
エアアジア

エアアジア・ジャパン
エアアジア・ジャパン、2回目の初日の出フライト 伊勢志摩を遊覧(18年12月10日)
エアアジア・ジャパン、就航1周年で機内イベントと割引運賃(18年10月27日)
エアアジア・ジャパン、中部-札幌7月増便 1日3往復に(18年6月13日)
エアアジア・ジャパン、中部−札幌就航 1日2往復(17年10月29日)

トニー・フェルナンデスCEOインタビュー
「名古屋からハワイ検討」特集・エアアジア トニー・フェルナンデスCEOに聞く(18年3月22日)
エアアジア、787導入へ エアバス一色から転換 フェルナンデスCEOインタビュー(18年3月21日)
「諦めて逃げるか、失敗を成功に変えるか」トニー・フェルナンデスCEOに聞くエアアジア日本再挑戦(17年10月30日)