エアライン, 空港 — 2018年9月21日 00:30 JST

関空、21日から1タミ北も再開 本格復旧が課題に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 台風21号の影響で閉鎖されていた関西空港第1ターミナル(T1)北エリアで9月20日午後7時すぎ、立入禁止の仕切りが外され、利用者も通行できるようになった。21日から北エリアの国際線発着が再開となり、14日に再開している国際線南エリアと国内線エリアと合わせ、T1の旅客施設は一通り利用できるようになる。現在は仮復旧した部分が多いため、今後は本格復旧などが課題となる。

*再開当日の記事はこちら

運用再開を待つ関空第1ターミナル北エリア=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 20日午後7時すぎ、関空を運営する関西エアポート(KAP)の社員が、T1北エリアに残った最後の仕切りを撤去。利用者も北エリアを通れるようになった。T1北エリアから最初に出発するのは、21日午前7時発の香港航空(CRK/HX)香港行きHX617便で、南エリアでの暫定運航から本来の北エリアに戻る。

 北エリアでこれまで閉鎖されていた、AからDまでのカウンターのうち、大韓航空(KAL/KL)が利用するBカウンターと、キャセイパシフィック航空(CPA/CX)が使うCカウンターでは、20日は係員が案内の看板を準備するなど、再開に向けた準備が進んでいた。

 KAPによると、20日はT1の国際線が36社61便123発着で、夏ダイヤピーク時の便数と比べて39%、T1の国内線は6社38便77発着で同90%となっている。一方、LCCのピーチ・アビエーション(APJ/MM)と春秋航空(CQH/9C)が乗り入れる第2ターミナル(T2)は、すでに100%の便数に回復済み。関空全体では、20日はピーク時の便数の57%にあたる136便274発着となった。

 21日は、T1の国際線は52社153便311発着と、ピーク時の98%まで戻る見通し。T1の国内線も6社42便84発着で、98%の水準となる見込み。関空全体で見ると、99%にあたる233便471発着となる見通し。

 国際貨物便は、20日は71%にあたる4社15便30発着が運航。21日は86%となる7社18便36発着になるとみられる。

 また、店舗については183店中、21日は178店が営業できる状態になるという。今後は、電源設備など利用者からは見えない施設の裏側は、暫定的に使用できるよう仮復旧した部分もあるため、今後は完全復旧を目指して作業を進めていく。

関空第1ターミナル北エリアの立入禁止の仕切りを片付ける関西エアポートの社員=18年9月20日19時すぎ PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

20日朝の段階で復旧作業が大詰めを迎えた関空第1ターミナル北エリア=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアに案内板を運び込む大韓航空の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアで再開準備を進める航空会社の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアで再開準備を進める航空会社の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアの立入禁止の仕切りを片付ける関西エアポートの社員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

利用者が立ち入れるようになった関空第1ターミナル北エリア=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアで再開準備を進めるキャセイパシフィック航空の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアで再開準備を進める大韓航空の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアで再開準備を進める大韓航空の係員=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

利用者が立ち入れるようになった関空第1ターミナル北エリア=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

利用者が立ち入れるようになった関空第1ターミナル北エリア=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリア入口から館内に入るハワイアン航空のクルー=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関空第1ターミナル北エリアに駐機中のANAの767=18年9月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
関西国際空港

旅客ターミナルすべて運用再開
関空、1タミ全面再開 北側初便は香港航空(18年9月21日)

連絡橋
関空連絡橋、タクシー・ハイヤーも通行可 21日から(18年9月20日)
関空連絡橋、ゴールデンウィークに完全復旧へ(18年9月18日)

21日から通常運航
関空便、21日から通常運航へ ANAとJAL(18年9月18日)

当紙編集長が寄稿
関空冠水で考える…空港民営化は万能薬なのか(日経ビジネスオンライン連載 18年9月20日)
[雑誌]「関空の台風被害は人災」週刊エコノミスト 18年9月25日号(18年9月18日)

18日始発から鉄道再開
関空の鉄道、18日始発から再開 計画より3日前倒し(18年9月15日)

1タミ南側再開
関空、1タミ南側とA滑走路再開 北側は21日復旧(18年9月14日)

7日から暫定運用
関空、国内線から再開 ピーチ新潟行きが初便(18年9月7日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post