未分類 — 2015年12月26日 18:50 JST

「全員の心が一つになった」JALベルスターの新人CA、ハンドベルで一体に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 クリスマス恒例となった日本航空(JAL/JL、9201)の新人客室乗務員(CA)有志によるハンドベル演奏チーム「JALベルスター」。毎年年末に、各地でハンドベル演奏を披露している。

 結成は1995年で、昨年20周年を迎えた。今年は約60人の新人CAが応募し、入社1年目から3年目までの8人が選ばれた。10月から乗務の合間に8回練習し、11月28日と29日の函館を皮切りに、12月9日に福井、12日と13日に名古屋、20日と21日に札幌、24日と25日に羽田で演奏した。

最終公演となった羽田第1ターミナルで演奏を終えたJALベルスター2015のメンバー=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

9曲のうち5曲のアレンジ挑戦

 ベルスターは前年のメンバーが最低1人は翌年も参加し、演奏技術などを継承してきた。今年は入社2年目の木藤(きどう)咲月さんが昨年に続いて参加。前回は入社1年目では唯一のメンバーだった木藤さんは、入社前からベルスターに憧れていた。昨年は市販の楽譜などを参考に、ヒット曲「レット・イット・ゴー」をハンドベル用にアレンジした。

 今年初めて参加するメンバーは、入社3年目の澤井紗世さん、入社2年目の鈴木友理江さんと井口くるみさん、荒井真衣さん、森田絵理さん、入社1年目の赤波江(あかばえ)聖歌さんと吉永恵子さん。全員がピアノなど楽器の演奏経験者だ。

 JALグループが2014年6月から「チャレンジJAL」をスローガンに掲げていることから、8人も「チャレンジJALベルスター2015 -明るい未来への挑戦-」をテーマに、演奏する曲の半分以上を自分たちでアレンジ。「ベルスター2015」のメンバーらしい演奏を心掛けた。

「One Love」で心も音楽も一つに

 コンサートでは、「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイス」など、おなじみのクリスマスソングや、JALのイメージソング「アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー」、新曲となるマライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、アイドルグループ「嵐」の「One Love」など9曲を披露。このうち、5曲は新たにアレンジしたものだ。

 「小さな世界」や「星に願いを」といった毎年定番のものも、自分たちでアレンジ。木藤さんは、「曲の途中に音を加えて華やかにしたり、和音を多くして音に厚みを持たせたりしました」と工夫したポイントを挙げた。「全員楽器の演奏経験はあっても、作曲やアレンジは初心者。みんなで試行錯誤して仕上げました」と、楽曲の準備から一体感が生まれた。

 アレンジも全員で取り組んだことで、木藤さんはこれまで楽器を演奏してきた中で、初めての経験をした。「札幌で難易度が高く、みんなが緊張する『One Love』を演奏した時に、全員の心が一つになり、音楽も一つにまとまったと感じた瞬間がありました」と、得がたい経験が出来た。公演後、メンバーにこの話をしたところ、同じように感じていた。

 木藤さんらのチャレンジは、曲のアレンジが終わっても続いた。舞台で演奏し、テンポを変えた方が良いと感じた曲は、早いテンポをゆっくりさせたり、気づいたところは修正していった。

 最初の練習日となった10月8日、顔を合わせた8人は「サンタが街にやってくる」を演奏してみた。各地をめぐり、最後となる羽田での演奏。木藤さんは「最初とは音楽の質も違うし、思い入れもあります。今となっては、一番楽しんで演奏できる曲でした」と振り返り、9曲の中でも、ひときわ大切な曲になったようだった。

 最終公演となった25日、羽田空港国内線第1ターミナル2階のイベント広場には、多くの観客が詰めかけた。アンコールまで演奏すると、8人は充実した3カ月間を終えた笑顔で去って行った。来年のベルスターでは、誰がこの経験を継承していくのだろうか。

2015年の演奏プログラム
アイ・ウィル・ビー・ゼア・ウィズ・ユー(I WILL BE THERE WITH YOU)
ジングルベル
赤鼻のトナカイ
恋人たちのクリスマス(ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU)
星に願いを
小さな世界(IT’S A SMALL WORLD)
果てない空
One Love
サンタが街にやってくる(SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN)

大勢の観客が集まったJALベルスター2015の最終公演=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンドベルを演奏する(左から)吉永さん、木藤さん、澤井さん、森田さん、赤波江さん=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハンドベルを演奏する(左から)赤波江さん、荒井さん、井口さん、鈴木さん=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田第1ターミナルでハンドベル演奏を披露するJALベルスター2015のメンバー=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

大勢の観客が集まったJALベルスター2015の最終公演=12月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
日本航空

JALベルスター2015
JALの新人CA、ハンドベルでクリスマス 羽田で披露(15年12月24日)
チャレンジが合い言葉 JALベルスターの新人CA、ハンドベル練習開始(15年10月8日)
ピアノアプリで楽譜作り 特集・息合ったハンドベル目指すJALの新人CAたち(15年10月8日)

ベルスターの過去記事
目で助け合う新人CAたち 20周年のベルスター、JALはなぜハンドベルを演奏させるのか(14年12月25日)
JALのCA、ハンドベルでアナ雪「レリゴー」 20周年のベルスター、羽田で披露(14年12月23日)
20周年のJALベルスター、CAがハンドベル練習スタート(14年10月5日)
JALベルスター、ハンドベルで魅了 3年ぶり新人CA「アイコンタクトが大事」(13年12月23日)
CAのハンドベル合図にオケと合唱団のフラッシュ・モブ JALが羽田で(12年12月24日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.