エアライン, 解説・コラム — 2014年12月25日 23:45 JST

目で助け合う新人CAたち 20周年のベルスター、JALはなぜハンドベルを演奏させるのか

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 今年で20周年を迎えた、日本航空(JAL/JL、9201)の新人客室乗務員(CA)有志によるハンドベル(ミュージックベル)演奏チーム「JALベルスター」。8人のCAが10月から乗務の合間に8回練習し、11月29日と30日の函館を皮切りに、12月13日と14日に名古屋、20日と21日に札幌、23日から25日に東京で公演した。

 ベルスターは1995年に結成。毎年年末に各地で公演している。同社は経営破綻によりCAの採用を一時中断していたが、昨年は3年ぶりに新入社員が参加。20年目の今年は、入社3年目と1年目が1人ずつ、2年目が6人の計8人がハンドベルに挑んだ。

─ 記事の概要 ─
新曲にも挑戦
「気づいてくれて、ありがとう」
一緒にやっている仲間

 年末恒例となったベルスターの公演だが、単に“CAがハンドベルを演奏するクリスマスイベント”ではない。彼女たちの演奏から、狭い機内ゆえ求められる、CAとしての資質が見えてきた。

JALベルスターは翌年も誰かが参加する。菊地さん(左から2人目)は昨年に続いてハンドベルを奏で、メンバーをリードした=12月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

新曲にも挑戦

 ベルスターは前年参加したメンバーのうち、翌年も誰かが参加するようにしており、今回は菊地優子さん(入社2年目)が昨年に続いて参加。昨年のコンサートを取材した際、8人のメンバーで唯一楽器の演奏経験がなかったことを明かした菊地さんは、今年はハンドベル経験者として、メンバーをリードしていった。

 顔合わせとなった10月第1回目の練習。ジングルベルなど2曲を練習したが、曲の頭から最後まで止まらずに演奏し終えるなど、初めてとは思えないチームワークだった。「昨年は最初からここまで出来ませんでした」と、菊地さんも驚いていた。

羽田国際線ターミナルでハンドベルを披露するJALベルスター=12月23日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 そして、東京公演初日の12月23日。羽田空港国際線ターミナルのイベントスペース「江戸舞台」で、クリスマスソングなど9曲を披露した。演奏を終えた菊地さんは、「公演を重ねるごとに上達していて、最高の出来」と晴れ晴れとした表情だった。

 今回は新レパートリーの開拓にチャレンジ。ディズニーのヒットアニメ映画『アナと雪の女王』から「Let It Go(レット・イット・ゴー)」を披露した。市販の楽譜などを参考に、木藤咲月さん(1年目)がハンドベルで演奏できるよう、アレンジした。

 入社前からベルスターに憧れていた木藤さんは、「ハンドベルのアレンジは初めてでした。先輩の演奏を動画で聞いたり、想像しながらアレンジしました」と振り返る。しかし、「(今年のメンバーの)先輩にも音を出していただいて出来たものです。私だけではなく、全員で作りあげたものなんです」と、至って謙虚だ。

 小学3年生からハンドベルを演奏している和田沙織さん(2年目)は、「2014年を代表する曲を、2014年のベルスターが演奏できるのは、今回しかありません。光栄ですし、がんばるぞ、という気持ちになりました」と話す。

 和田さんによると、一般的にハンドベル演奏では、難しい楽譜に挑戦するようになっていくことはあっても、新しい曲の楽譜を用意することは、なかなかやらないという。

 「いくつものチームでハンドベルを演奏してきましたが、一番アイコンタクトがあって、心のこもった演奏ができました」(和田さん)と、満足げだった。

新曲も披露した14年のJALベルスター。(左から)伊藤さん、佐々木さん、和田さん、菊地さん、木藤さん、石井さん、内藤さん、野竹さん=12月24日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 メンバーたちは、各地の会場の雰囲気にも助けられたという。伊藤春菜さん(3年目)は、「会場の雰囲気と何回も来てくださる方に助けられました」と振り返る。

 菊地さんと和田さんを除くと、6人はハンドベル初心者だ。内藤扇千さん


これより先は会員の方のみご覧いただけます。

無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。
有料会員は、すべての有料記事をご覧いただけます。

会員の方はログインしてご覧ください。
ご登録のない方は、無料会員登録すると続きをお読みいただけます。

無料会員として登録後、有料会員登録も希望する方は、会員用ページよりログイン後、有料会員登録をお願い致します。

会員としてログイン
 ログイン状態を保存する  

* 会員には、無料会員および有料個人会員、有料法人会員の3種類ございます。
 これらの会員になるには、最初に無料会員としての登録が必要です。
 購読料はこちらをご覧ください。

* 有料会員と無料会員、非会員の違いは下記の通りです。
・有料会員:会員限定記事を含む全記事を閲覧可能
・無料会員:会員限定記事は月5本まで閲覧可能
・非会員:会員限定記事以外を閲覧可能

* 法人会員登録の手順については、こちらをご覧ください。

無料会員登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目新聞社や通信社のニュースサイトに掲載された航空業界に関する記事をピックアップした無料メールニュース。土日祝日を除き毎日配信しています。サンプルはこちら
登録内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。