官公庁, 機体, 空港 — 2022年9月21日 13:30 JST

空自、独空軍と百里基地で9/28共同訓練 ユーロファイターなど6機飛来

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 航空自衛隊は9月20日、ドイツ空軍と28日に茨城県の百里基地で共同訓練を実施すると発表した。ドイツ空軍総監のインゴ・ゲルハルツ中将が来日し、ユーロファイター2000戦闘機やA330 MRTT多目的空中給油・輸送機などが飛来する。

ドイツ空軍のユーロファイター2000(同軍サイトから)

 来日するのはゲルハルツ中将以下約60人。3機のユーロファイター2000のうち1機に中将が搭乗し、A330 MRTTとA400M輸送機、A321政府専用機が各1機ずつの計6機が27日に飛来する。

 共同訓練には、百里基地の第7航空団に所属するF-2戦闘機3機と、ドイツ空軍の3機が参加予定。編隊航法訓練を実施する。30日までの訪問を予定している。

関連リンク
航空自衛隊
百里基地
the German Air Force
Eurofighter

小松基地、3年ぶり航空祭開催 ブルーインパルスやF-15が飛行展示披露(22年9月19日)
英次世代戦闘機テンペスト、前部胴体を公開 日本も参画、5年以内に初飛行=ファンボロー航空ショー(22年7月21日)