エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2022年6月17日 13:00 JST

スカイマーク、5路線にピカチュウジェット 9月末まで便固定、羽田-那覇など

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スカイマーク(SKY/BC)は6月17日、2機運航するポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインした特別塗装機「ピカチュウジェットBC」について、7月から9月末までの運航計画を発表した。羽田-那覇線など5路線の特定便に固定投入し、夏休みの家族連れの要望に応える。

9月末まで5路線に投入するスカイマークの特別塗装機「ピカチュウジェットBC」の1号機(左)と2号機=22年5月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

「ピカチュウジェットBC」の1号機(左)と2号機=22年5月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 投入するのは羽田-那覇線のほか、那覇-下地島と羽田-札幌(新千歳)、羽田-神戸、神戸-長崎の5路線。2機あるうちの1号機(ボーイング737-800型機、登録記号JA73AB)と2号機(737-800、JA73NG)のいずれかで運航する。羽田-那覇線は1日2往復ずつ、ほかの4路線には1往復ずつ投入し、那覇2路線には7月1日から9月30日まで、ほかの3路線は7月3日から9月30日まで一部日程を除き運航する。

 スカイマークによると、夏休み期間のピカチュウジェットについて、利用客からの運航予定の問い合わせが多く寄せられているという。運航計画を発表することで、子供を含む家族連れの期待に応える。

 ピカチュウジェットBCの1号機は2021年6月21日に、2号機は今年5月30日に就航。いずれも那覇と下地島を発着する沖縄路線を中心に投入し、約5年間運航する。

 1号機は黄色をベースにし、10匹のピカチュウをデザイン。2号機は海をイメージしたデザインに仕上げ、クジラのポケモン「ホエルオー」を原寸に近い大きさで描いた。座席には1号機と2号機でデザインが異なるヘッドレストカバーを備え、客室乗務員はオリジナルデザインのエプロンを着用。子供向けのグッズも用意し、搭乗券や紙コップにポケモンをデザインするなど、機内もポケモン一色にする。また2号機の読書灯には「モンスターボール」を描いた。

運航スケジュール
羽田→那覇
BC511 羽田(06:30)→那覇(09:15)運航日:7/1-9/30
BC521 羽田(17:05)→那覇(19:50)運航日:7/1-9/30

那覇→羽田
BC518 那覇(13:30)→羽田(15:50)運航日:7/1-9/30
BC522 那覇(20:30)→羽田(22:55)運航日:7/1-9/30

那覇-下地島
BC541 那覇(10:15)→下地島(11:05)運航日:7/1-9/30
BC542 下地島(11:55)→那覇(12:50)運航日:7/1-9/30

羽田-札幌
BC705 羽田(08:20)→札幌(09:55)運航日:7/3-11、16-9/30
BC710 札幌(10:40)→羽田(12:20)運航日:7/3-11、16-9/30

羽田-神戸
BC105 羽田(13:00)→神戸(14:15)運航日:7/3-11、16-9/30
BC116 神戸(19:10)→羽田(20:20)運航日:7/3-11、16-9/30

神戸-長崎
BC145 神戸(14:55)→長崎(16:05)運航日:7/3-11、16-9/30
BC148 長崎(17:25)→神戸(18:30)運航日:7/3-11、16-9/30

関連リンク
そらとぶピカチュウプロジェクト(スカイマーク)
スカイマーク
ポケモン

2号機
スカイマーク、ピカチュウジェット2号機お披露目 海をイメージ、読書灯にはモンスターボール(22年5月30日)
スカイマーク、ピカチュウ塗装2号機5/30就航 初便は羽田発那覇行き(22年5月6日)
スカイマーク、5月からピカチュウ塗装2号機 「ホエルオー」で海イメージ(22年2月14日)

1号機
スカイマーク、ピカチュウジェット塗装工程を紹介 Twitterで(21年8月9日)
CAはピカチュウエプロンで機内サービス 搭乗記・黄色いスカイマーク特別塗装機(21年7月11日)
胴体下にもピカチュウ描いた特別塗装機(21年6月25日)
スカイマーク、ピカチュウの特別塗装機 沖縄路線に5年間(21年6月21日)