エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2022年5月27日 12:30 JST

ANAのA380、6月もチャーター・レストラン企画 7月から成田-ホノルル再投入

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したチャーターフライトとレストラン企画を、6月に成田空港で実施する。いずれも5月26日から、先着順で受付を開始した。A380は7月から成田-ホノルル線への再投入が決まっており、再開前の最後のチャンスになりそうだ。

成田空港に並ぶANAのA380の(手前から)初号機、2号機、3号機=21年11月29日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 チャーター便は6月25日に運航。NH2030便として午後1時ごろに成田を出発し、午後3時ごろ成田へ戻る。遊覧時間は約1時間30分で、4クラスあるうちファーストとビジネスの各クラス利用客には国内線プレミアムクラスで提供する昼食を、プレミアムエコノミーとエコノミーの利用客には軽食を用意する。

 全3機あるA380のうち、青(ANAブルー)の初号機(登録記号JA381A)と深緑(エメラルドグリーン)の2号機(JA382A)、オレンジ(サンセットオレンジ)の3号機(JA383A)のどの機体で運航するかは当日のお楽しみとしている。

 レストラン企画「レストランFLYING HONU」は、翌26日に開催。これまで同様、2機のA380を並べ、1機をレストラン、もう1機を機内見学に使用する。レストランでは実際に国際線で提供している食事や飲み物、アメニティキットを用意する。

 ANAのA380は成田-ホノルル線の専用機材で、2019年5月24日に初号機が就航。今年で就航3周年を迎えた。新型コロナの影響により、2020年3月25日に成田へ到着したホノルル発NH181便を最後に定期便への投入が途絶えていたが、2021年の夏休みの繁忙期に一時的に再投入。定期便への導入は1年4カ月ぶりとなった。

 成田-ホノルル線は現在運休が続いているが、7月1日から週2往復での再開が決定。再開後は2往復ともにA380を投入する。

関連リンク
ANA国内チャーターイベント特集(ANA)
全日本空輸

グループ社員企画の結婚記念撮影
ANA、A380で結婚写真 グループ社員が企画、再開前に“休眠機”活用(22年5月20日)

7/1に定期便再投入
ANA、成田-ホノルル7/1再開 A380で週2往復、羽田も増便(22年5月10日)

3号機は2回目の飛行
ANAのA380、オレンジ3号機が整備フライト 成田空港を1周(22年5月14日)

A380チャーター
ANAのA380、中部で1年ぶり遊覧飛行 グリーン2号機、展望デッキに多くの人(22年4月2日)
ANAのA380、下地島空港に初飛来 成田から2泊3日チャーター(21年10月30日)
空飛ぶウミガメ、沖縄へ 写真特集・ANA A380那覇初飛来(21年9月26日)
初の新千歳夜間駐機も ANAのA380、発着異なる初チャーター終える(21年9月20日)
ANA空飛ぶウミガメA380、成田発着で遊覧飛行 抽選150倍、2機並びも(20年8月22日)

レストランFLYING HONU
ANA、駐機中のA380をレストランに 2機並べて機内見学会も(21年6月26日)

動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
【4K】ANA A380 3号機JA383A 整備フライト 成田離陸

3機勢ぞろい
ANA、空飛ぶウミガメA380が3機勢ぞろい 3号機就航は未定(21年11月29日)

ホノルル空撮 初号機と2号機の2機並び
【空撮】空飛ぶウミガメ、ホノルルに2機揃い踏み ANAのA380、週10往復に(19年7月3日)

19年5月に就航
ANA、A380就航 空飛ぶウミガメ、成田からハワイへ(19年5月24日)

写真特集・ANA A380 FLYING HONUの機内
(1)個室ファーストクラスでプライバシー確保(19年5月21日)
(2)ペアシートもあるビジネスクラス(19年5月22日)
(3)2階後方にゆったりプレエコ(19年5月23日)
(4)カウチシートもあるエコノミー(19年5月24日)