エアバス, エアライン, 機体, 空港, 解説・コラム — 2021年8月10日 23:00 JST

便名は「サンキューゼロハチ」 特集・スターフライヤー初の購入機JA08MCフェリーアウト

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が運航していたエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)が7月に日本を離れ、米アリゾナ州ツーソンへ到着した。2012年に初めて自社購入機として導入した機体だが、2014年にセール・アンド・リースバックでリース契約に切り替えたため、期間満了による退役となった。

 自社購入機という以外にも、グアム就航を視野に同社では初めてETOPSを取得したり、貨物コンテナに対応するなど、新しい試みが多い機体だった。

ロゴが消されたスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

—記事の概要—
初の購入機、初のETOPS取得
「気持ちよく着陸させてくれる」

初の購入機、初のETOPS取得

 8号機は9年前の現地時間2012年12月10日に受領し、本社のある北九州空港には同月14日に到着した。2013年の就航を念頭に計画していた北九州-グアム線に投入するため、洋上を長時間飛行する際に必要な航空当局の承認「ETOPS(イートップス)」を初めて取得。左右のエンジン整備を同一人物が行ってはいけないなど、通常とは異なる管理が必要になるため、社内の体制づくりも大変だったようだ。

北九州空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 座席数は1クラス150席で、エンジンはCFMインターナショナル社製CFM56-5B4/Pを採用。機体後部に7号機までは「City of Kitakyushu」と書かれていたが、8号機は「Heart of Kitakyushu」に改めた。また、7号機は黒と白の境目にうっすらとシルバーのラインが入っていたが、8号機は購入機ということでゴールドになったが、機体から離れてしまうと判別は難しい。

 貨物コンテナの搭載に対応したほか、通常は右翼のみの燃料給油口を左翼にも増設。機体右側で行われる貨物の搭降載の妨げにならないようにするといった変更もみられた。

北九州空港に到着したスターフライヤーのA320 8号機JA08MC。到着時は雨だった=12年12月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

「気持ちよく着陸させてくれる」

 スターフライヤーではこれまで、リース契約が満了になると本社のある北九州空港で機体を返却していた。8号機も同様の引き渡しを予定していたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で外国籍のパイロットが入国できなくなったことから、自社で米国まで空輸することになった。

女満別空港を離陸するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 8号機の初便は2012年12月22日の北九州発釜山行き7G301便で、最後の商業運航は今年4月19日の羽田発北九州行き7G87便だった。フェリーフライト出発前日の7月26日時点で、総飛行時間は2万1480時間、総飛行回数は1万7426回。グアム就航はかなわなかったが、就航10周年を迎えた2016年元日に初日の出フライト、同年7月10日には映画『シン・ゴジラ』とコラボレーションしたデカール機「シン・ゴジラジェット」としても活躍した。

 7月27日午前7時30分。「08MCお疲れさまでした!」と書かれた横断幕を手にした社員に見送られ、8号機はフェリーフライトの7G3908便として北九州空港の5番スポットを出発した。便名は社員の希望で8号機の登録記号「JA08MC」にちなみ、「サンキューゼロハチ」から名付けられた。

北九州空港のスターフライヤー本社で天候などを確認する齊藤九五機長(右)と田子真也副操縦士(中央)ら=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港のスターフライヤー本社でブリーフィングする齊藤九五機長(右)と田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 出発に先立ち、女満別までのフライトを担当する齊藤九五機長(PIC、左席)と田子真也副操縦士が、午前6時前からブリーフィング。天候は良好で、北九州を離陸後は右旋回し、山口県、広島県、島根県、鳥取県を通過して日本海に出て、新潟、岩手、釧路を経て女満別へ至るルートとなった。

 快晴の北九州空港を午前7時40分に滑走路(RWY36)を離陸し、翼を振って別れを告げると、「08MCの良い将来を予感させるようないい天気ですね」と齊藤機長は笑顔を見せた。

 A320もほかの航空機と同じく、機体によってクセの違いが多少あるといい、8号機は「足回りがお気に入りでした。フィーリングが合い、気持ちよく着陸させてくれる機体で、ほかのパイロットからも評判がよかったですね」と、ランディングギアの挙動が印象に残っているという。

 女満別空港の滑走路(RWY36)に午前10時1分に着陸し、4番スポットに同5分に到着した。齊藤機長らは、先に女満別入りしていた張間義弘機長と宇田川憲明機長に交代した。

 給油を終えた8号機は、午前11時に女満別を出発。同11分にRWY36から離陸し、アンカレッジには現地時間26日午後11時48分(日本時間27日午後4時48分)に到着した。その後は27日午前0時4分にアンカレッジを出発し、最終目的地のツーソンには同日午前7時24分に到着して最後のフライトを終え、リース会社へ返却された。

*写真は53枚(提供写真8枚含む)

北九州空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

主翼に登録記号JA08MCがシールで貼られたスターフライヤーのA320 8号機=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港出発前にスターフライヤーのA320 8号機JA08MCの前に並ぶ齊藤九五機長らフェリーフライト関係者=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

スターフライヤーのA320 8号機JA08MCの機内で出発前にブリーフィングする齊藤九五機長(左)=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

スターフライヤーのA320 8号機JA08MCのログブック=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MCを「08MCお疲れ様でした!」と書かれた横断幕を手に見送る社員=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MCを見送る社員=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MCを見送る社員に手を振る田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を出発し地上スタッフに手を振る齊藤九五機(左)と田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

コックピット外を確認しJA08MCを北九州空港の滑走路に進入させる齊藤九五機長(左)と田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港からスターフライヤーのA320 8号機JA08MCを離陸させる齊藤九五機長(左)と田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港からスターフライヤーのA320 8号機JA08MCを離陸させる齊藤九五機長(左)と田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を離れるスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

北九州空港を離陸し女満別へ向けてフライトするスターフライヤーのA320 8号機JA08MCのコックピット=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

スターフライヤーのA320 8号機JA08MCの機内=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別へ向かうスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別へ向かうスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港へ向けて降下するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港に到着するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港に到着したスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港でスターフライヤーのA320 8号機JA08MCの前に並ぶ(左から)宇田川憲明機長、張間義弘機長、齊藤九五機長、田子真也副操縦士=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港からツーソンまでのフェリーフライトを担当する宇田川憲明機長(中央左)と張間義弘機長(右)=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港でJA08MCに向かう宇田川憲明機長ら=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ノーズギアの「08」が消されたスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ロゴが消されたスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港出発前にスターフライヤーのA320 8号機JA08MCの機内でブリーフィングする宇田川憲明機長(左)と張間義弘機長=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港出発前にスターフライヤーのA320 8号機JA08MCのコックピットで写真撮影に応じる張間義弘機長(左)と宇田川憲明機長=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港でスターフライヤーのA320 8号機JA08MCに搭乗した宇田川憲明機長らに手を振る齊藤九五機長=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港で出発を待つスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MCのコックピットから手を振る張間義弘機長(右)と宇田川憲明機長=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を出発するJA08MCを見送るスターフライヤーの社員ら=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を出発するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を離陸するスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

女満別空港を離陸し経由地のアンカレッジへ向かうスターフライヤーのA320 8号機JA08MC=21年7月27日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

アンカレッジに着陸するスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

アンカレッジに到着したスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

アンカレッジに到着したスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

最終目的地のツーソンに向けて降下するスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

ツーソンに到着したスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

ツーソンに到着したスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

ツーソンに到着し電源が落とされたスターフライヤーのJA08MCのコックピット(同社提供)

ツーソンに到着したスターフライヤーのJA08MC(同社提供)

関連リンク
スターフライヤー

フェリーフライト
スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ(21年7月27日)

JA08MC
スターフライヤー、初の購入機8号機退役 シン・ゴジラジェットとして運航も(21年5月17日)
スターフライヤー、『シン・ゴジラ』デカール機お披露目(16年7月11日)
スターフライヤー、初日の出フライトに無料招待 就航10周年記念(16年1月1日)
スターフライヤー、購入機をリース契約に 経営基盤強化(14年5月21日)
スターフライヤー、8号機をグアム線投入 初の自社購入機でETOPS取得(12年12月15日)