エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2021年3月8日 11:55 JST

ANAのA380、関空・中部でも遊覧飛行 青い初号機、4月週末に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は3月8日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」による遊覧飛行を、4月の週末に5回開催すると発表した。従来の成田発着に加え、関西と中部の両空港でも初めて実施する。「空飛ぶウミガメ」の意味を持つ同機を普段投入しているハワイをイメージしたフライトで、いずれも青い初号機(登録記号JA381A)を投入する。受付開始は3月8日午後2時から、専用サイトで受け付ける。

関空と中部でも遊覧飛行を実施するANAのA380初号機=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 成田は11日に、関空は17日と18日、中部は24日と25日に設定。いずれもフライト時間は約3時間30分で、各クラスで機内食やモヒートなどのドリンクを用意する。

 成田発着コースは午前10時から午前11時30分までに集合後、午後1時ごろ出発して午後5時ごろに戻る。また、出発前に滑走路やハンガー(駐機場)など、空港内をめぐるバスツアーもオプショナルで用意する。

 関空と中部コースのスケジュールは2日間共通で、2空港とも午前9時から午前10時30分までに集合後、正午ごろ出発して午後4時ごろに戻る。便名は5回とも共通で、これまでと同じNH2030便となる。

 ANAのA380の座席数は4クラス520席で、ファーストクラスが8席、ビジネスクラスが56席、プレミアムエコノミーが73席、エコノミーが383席。成田発着の旅行代金は、1人あたりファーストクラス席が10万2000円、ビジネスクラス席が窓側6万3000円、通路側5万8000円、プレミアムエコノミー席が窓側4万4000円、通路側3万9000円、エコノミークラス席が窓側3万9000円、窓側(翼の上)3万7000円、通路側3万4000円となる。

 関空・中部発着の旅行代金は共通で、1人あたりファーストクラス席が11万2000円、ビジネスクラス席が窓側7万3000円、通路側6万8000円、プレミアムエコノミー席が窓側5万4000円、通路側4万9000円、エコノミークラス席が窓側4万9000円、窓側(翼の上)4万7000円、通路側4万4000円となる。いずれも3月12日午前10時まで受け付け、申し込み多数の場合は抽選となる。

 ANAを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は3機のA380を発注しており、2機を受領済み。全機にハワイの空と海、夕陽をイメージした特別塗装を施しており、初号機が青(ANAブルー)、2号機(JA382A)が深緑(エメラルドグリーン)、3号機(JA383A)がオレンジ(サンセットオレンジ)と1機ごとに色が異なる。機首の表情も、正面を見る初号機、ほほ笑む2号機、まつげを描いた3号機と違いがある。

 航空機は飛行しない期間が90日を超えた場合、機体をジャッキアップして主脚などを整備するなど、通常よりも作業項目が増えて費用がかさむ。このため、90日以内に乗客を乗せずにフライトすることがあり、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で運休しているA380の場合、2号機を2020年6月22日、初号機を翌23日に乗客を乗せないフライトを成田発着で行った。

 これまでの遊覧飛行は成田発着で実施。利用客から関空と中部での開催を希望する声が寄せられたことから、成田以外での実施が決まった。

 初号機は2019年5月24日に就航。3月4日夜には1年半から2年ごとに行われる重整備(Cチェック)のため、中国・アモイへ向かった(関連記事)。

関連リンク
ANA FLYING HONUチャーターフライト

アモイで初の重整備
ANAのA380初号機、初の重整備でアモイへ(21年3月4日)

ANAのA380チャーター
ANA、A380で春休みチャーター 成田発着、3月に2回(21年2月3日)
ANA、A380でクリスマス前の遊覧飛行 成田発着で機内食や夜景も(20年12月12日)
ANA”空飛ぶウミガメ”A380、遊覧飛行2回目は緑の2号機 倍率110倍(20年9月20日)
ANAのA380遊覧飛行、第2弾は倍率110倍 ほほ笑みの2号機(20年9月8日)
予備も兼ねた”空飛ぶウミガメ”2機並び 写真特集・ANA A380遊覧飛行(20年8月24日)
ANA空飛ぶウミガメA380、成田発着で遊覧飛行 抽選150倍、2機並びも(20年8月22日)

初日の出フライトにもA380
ANA、A380で初日の出フライト 成田発着(21年1月1日)

ホノルル空撮
【空撮】空飛ぶウミガメ、ホノルルに2機揃い踏み ANAのA380、週10往復に(19年7月3日)

写真特集・ANA A380 3号機ロールアウト
前編 まつげのある3号機、足場もオレンジになった塗装工場
後編 非中東系ラストはサンセットオレンジ

写真特集・ANA A380 FLYING HONUの機内
(1)個室ファーストクラスでプライバシー確保(19年5月21日)
(2)ペアシートもあるビジネスクラス(19年5月22日)
(3)2階後方にゆったりプレエコ(19年5月23日)
(4)カウチシートもあるエコノミー(19年5月24日)