エアライン — 2021年1月29日 23:35 JST

[雑誌]「日本の翼2021」月刊エアライン 21年3月号

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 月刊エアライン(イカロス出版)2021年3月号が1月29日発売。1430円(税込)。

 「コロナ禍の中で大型機の退役促進などトランスフォームが進められようとしている日本の翼。今月号の特集は、ANA、JALおよびそのグループ各社、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、アイベックス、スターフライヤー、FDA、さらにはLCCやコミューター、貨物まで、国内全23社のフリート&機種の最新ステイタスをお届けする。

 このほか巻頭では、「ANAに感謝・応援」を掲げてFacebookグループがA380をチャーターしたスペシャル・フライトの模様を全10ページにわたり完全レポート。また、北海道エアシステムのサーブ340Bはじめての退役機となったJA03HCのラストフライト密着記。ZIPAIR待望のホノルル路線開設初便の出発シーンなど、各社最新レポートを特報」

関連リンク
月刊エアライン 2021年3月号(イカロス出版)

雑誌
「新・自衛隊機」航空情報 21年3月号
「”チャック”イェーガー物語 / 第301飛行隊F-4EJからF-35Aへ」航空ファン 21年3月号
「フライトルポ大全 創刊40周年通巻500号記念号」月刊エアライン 21年2月号
「ザ・航空業界しごとガイド」月刊エアステージ 21年2月号
「やっぱり一度は乗ってみたい!エアバスA380」航空旅行 vol.33

書籍
真山仁『ロッキード』
イカロスMOOK『ヒコーキ写真テクニック 2020 Spring Summer』
イカロスMOOK『CA&グランドスタッフ筆記試験問題集』
Pen+『完全保存版 エアライン最新案内。』
「世界航空機年鑑 2019〜2020年」
イカロスMOOK『エアライン GUIDE BOOK 改訂新版)』
イカロスMOOK『政府専用機 B-747』
井上泰日子『最新|航空事業論[第3版]エアライン・ビジネスの未来像』
イカロスMOOK『ANA&JAL 日本のエアラインCAになる本』
丹治隆『どこに向かう日本の翼―LCCが救世主となるのか―』
大宅邦子『選んだ道が一番いい道』

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post