エアライン — 2020年10月26日 13:26 JST

ピーチ、国際線7カ月ぶり再開 台北3路線、初便は関空発

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は冬ダイヤ初日の10月25日、国際線の一部路線を再開した。台北(桃園)への3路線で、関西と羽田、成田から週3往復ずつ運航する。ピーチの国際17路線は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い3月20日から全便を運休しており、7カ月ぶりの再開となった。

ピーチの国際線再開初便となった関空発台北行きMM27便の搭乗手続きを進める利用客=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

ピーチの国際線再開初便となった関空発台北行きMM27便を案内する看板=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

 関西-台北線は、関空発を金曜から日曜まで、台北発を土曜から月曜まで運航する。運航スケジュールは共通で、台北行きMM27便は関空を午後5時40分に出発し、午後8時に着く。関空行きMM22便は午前9時35分に台北を出発し、午後1時5分に到着。関空行きMM22便は、10月25日のみ運休した。

 再開初便となったのは関空発台北行きMM27便(エアバスA320型機、登録記号JA821P)は、15人(うち幼児0人)が利用。関空を午後5時47分に出発し、台北には午後7時47分に到着した。

 羽田-台北線は、台北発を金曜から日曜まで、羽田発を土曜から月曜まで運航する。運航スケジュールは共通で、羽田行きMM860便は台北を午後8時50分に出発し、翌日午前0時45分に着く。台北行きMM859便は午前5時55分に羽田を出発し、午前8時55分に到着。台北行きMM859便は、10月25日のみ運休となった。

 成田-台北線は、成田発を月曜と木曜、土曜、台北発を火曜と金曜、日曜に設定。台北行きMM627便は成田を午後8時45分に出発し、翌日午前0時10分に着く。成田行きMM620便は午前2時10分に台北を出発し、午前6時15分に到着する。成田行きMM620便は、10月25日のみ運休した。

 いずれも、移動を必要とする留学生やビジネス渡航、親族訪問などに対応する。台北着後の台北市内などへの移動は、公共交通機関の利用制限を伴うことから、送迎サービス事業者との提携など滞在サポートを計画している。

ピーチの国際線再開初便となった関空発台北行きMM27便の搭乗手続きを進める利用客=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

関空で台北への出発を待つピーチの国際線再開初便となったMM27便=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

ピーチの国際線再開初便となった関空発台北行きMM27便へ向かう利用客=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

関空を出発するピーチの国際線再開初便となった台北行きMM27便=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

関空を出発するピーチの国際線再開初便となった台北行きMM27便を見送るスタッフら=20年10月25日 PHOTO: Daigo TAKENOBU/Aviation Wire

運航スケジュール(10月25日から12月23日まで)
関西-台北
MM27 関西(17:40)→台北(20:00)運航日:金土日
MM22 台北(09:35)→関西(13:05)運航日:月土日
*MM22便は10月25日のみ運休

羽田-台北
MM859 羽田(05:55)→台北(08:55)運航日:月土日
MM860 台北(20:50)→羽田(翌日00:45)運航日:金土日
*MM859便は10月25日のみ運休

成田-台北
MM627 成田(20:45)→台北(翌日00:10)運航日:月木土
MM620 台北(02:10)→成田(06:15)運航日:火金日
*MM620便は10月25日のみ運休

関連リンク
ピーチ・アビエーション

ピーチ、仙台-那覇就航 LCC初の東北-沖縄路線(20年10月26日)
ピーチ、札幌-那覇就航 国内最長、片道4時間(20年10月26日)
ピーチ、A320neo就航 燃費2割改善、リクライニング済みシート(20年10月25日)
ピーチ、成田1タミ1年ぶりに復帰 国際線は北ウイング、駅直結で利便性向上(20年10月25日)
ピーチ、成田LCCターミナルの運用終了 1年ぶりに1タミへ(20年10月24日)
ピーチ、国際線7カ月ぶり再開へ 10月から台北3路線(20年9月10日)