エアライン — 2020年1月10日 23:45 JST

ピーチ、0泊弾丸スペシャルに成田・関空-台北追加

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は1月10日、便指定の特別運賃プラン「0泊弾丸スペシャル」に成田-台北線と関西-台北線を追加設定した。成田線は往復9000円、関西線は同8000円。

0泊弾丸スペシャルで成田・関空-台北線を追加設定したピーチ=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 0泊弾丸スペシャルは、指定された便で日本と海外を往復できる運賃で、2012年7月に関西-ソウル線で販売を開始した。今回追加販売が決まった2路線の搭乗期間は2月12日からで、対象便は成田線が往路MM627便、復路MM620便、関西線が往路MM021便、復路MM030便。成田線の復路搭乗日は出発2日後となり0泊3日、関西線は往路と復路の搭乗日が同日で0泊2日になる。

 運航スケジュールは、成田発台北行きMM627便が成田を午後10時20分に出発して翌日午前1時45分着。台北発成田行きMM620便は午前2時30分に台北を出発し、午前6時35分に到着する。関西発台北行きMM021便は関西空港を午前2時30分に出発して午前4時50分着。台北発関西行きMM030便は午後10時30分に台北を出発し、翌日午前2時に到着する。

 同運賃は、このほかに早朝便の羽田-台北線などがある。

関連リンク
Peach 0泊弾丸スペシャル
ピーチ・アビエーション

ピーチ森副社長、定時性「極めて重要な指標」(19年12月27日)
ピーチ、成田発着の国内線強化 森副社長「訪日需要もついてくる」(19年12月26日)
ピーチ、成田-石垣就航 バニラから移管、関空便も増便(19年12月26日)
ピーチ、関空-奄美就航 バニラからの移管完了(19年12月26日)
鹿児島県、ピーチに拠点化要請 国際線就航も、三反園知事「支援強化」(19年12月26日)