エアバス, エアライン, 機体 — 2019年9月6日 05:00 JST

クウェート航空、A320neo初号機受領

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エアバスはこのほど、クウェート航空(KAC/KU)に同社向け初号機となるA320neo(登録記号9K-AKL)を引き渡した。

クウェート航空のA320neo(エアバス提供)

 クウェート航空のA320neoは2クラス計134席を設定。15機発注済みで、今後数年で受領を予定する。初号機のエンジンはCFMインターナショナル製「LEAP-1A」を搭載した。

 同社は7月末現在、A320従来型(A320ceo)を14機保有。このほか、A330-200を5機導入しているほか、2018年10月にはA330-200と同サイズのA330-800(A330neo、標準座席数3クラス257席、最大406席)を8機発注している。

関連リンク
Kuwait Airways
Airbus
エアバス・ジャパン

クウェート航空、A330neo発注 A330-800受注回復(18年10月17日)
クウェート航空、A330-200受領 同社向け初号機(15年6月27日)
ボーイング、クウェート航空から777-300ERを10機受注(14年12月24日)
エアバス、クウェート航空からA350-900とA320neo正式受注(14年2月21日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post