企業, 官公庁, 空港 — 2019年2月27日 13:23 JST

関空連絡橋、3月7日から4車線通行 4月上旬に前倒し完全復旧

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 2018年9月に台風21号の影響でタンカーが衝突した関西空港と対岸を結ぶ連絡橋について、国土交通省とNEXCO西日本(西日本高速道路会社)は2月26日、対面通行規制を3月7日朝に解除し、上下線各2車線の4車線が通行できるようになると発表した。4月上旬には、全6車線が通行できる完全復旧を目指す。

大型クレーン船で設置される関空連絡橋の新たな橋桁=19年2月13日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 連絡橋は、9月4日にタンカーが橋桁に衝突。10月6日から車線を規制して通行を再開した。2月12日からは、新たな橋桁2つを設置する工事が2日間かけて行われ、現在は舗装工事などを進めており、27日夜から車線切替工事に着手する。

 4車線が通行可能になることから、混雑する平日朝ピーク時間帯を回避した利用者に料金を還元するキャンペーンは、3月7日の利用分をもって終了する。

 完全復旧の時期は当初ゴールデンウィーク前としていたが、工事が前倒しで完了する見込みになったことから、4月上旬を予定している。

関空連絡橋4車線通行へのルートの変遷(NEXCO西日本の資料から)

関連リンク
国土交通省
NEXCO西日本
関西国際空港

関空連絡橋、深夜に新しい橋桁 大型クレーン船で設置(19年2月13日)
関空連絡橋、橋桁の設置開始 重さ790トン、大型クレーン船でつり上げ(19年2月12日)
関空連絡橋、3月にも対面通行規制解除 GW前に完全復旧へ(19年1月18日)
関空の旅客輸送支える鉄道再開 写真特集・列車再び渡る関空連絡橋(18年9月24日)
関空連絡橋、ゴールデンウィークに完全復旧へ(18年9月18日)
訪日客の姿なき空の玄関口 写真特集・再開初日の関空(18年9月11日)
関空、国内線から再開 ピーチ新潟行きが初便(18年9月7日)
台風21号、5日は関空など100便超欠航 4日は7万5000人以上影響(18年9月4日)
関空、3000人超が孤立 作業車両も冠水し再開未定、コンビニ食料尽きる(18年9月4日)

特集・台風で顕在化した関空経営陣の課題
前編 「もう貨物は戻ってこないかも」
後編 「“素人判断”もうやめて」

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: