エアライン — 2019年2月20日 08:47 JST

スターフライヤー、台湾観光貢献賞を受賞

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は2月19日、台湾交通部観光局から台湾観光貢献賞を贈られたと発表した。

台湾観光貢献賞を受賞したスターフライヤー=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 同賞は、台湾観光局が同国の観光振興に貢献した台湾内外の企業や団体、個人に対して授与している賞。18日に高雄展覽館で授与式が行われ、松石禎己社長にトロフィーが贈られた。

 スターフライヤーは、2016年から2017年にかけて台北(桃園)へのチャーター便を運航し、2018年10月28日には、北九州と中部(セントレア)から台北へ定期便を2路線就航させた。同社によると、質の高いサービスや、訪台航空座席の供給拡大などが評価されたという。

関連リンク
スターフライヤー

台北線
スターフライヤー台北線、夏ダイヤもデイリー運航 北九州・中部から(19年1月22日)
和の機内食で国際線再参入 搭乗記・スターフライヤー台北便(18年12月31日)
スターフライヤー、台北便就航 北九州・中部から国際線再参入(18年10月28日)

スターフライヤー
スターフライヤー、定時性6四半期ぶり1位 国交省18年7-9月期情報公開(19年2月2日)
スターフライヤー、18年12月国際線43.8% 国内線は71.7%(19年1月24日)