MRJ, 機体 — 2019年1月29日 11:31 JST

三菱航空機、ボンバルディアに反訴「MRJ開発阻害が目的」

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 三菱航空機の子会社である米国三菱航空機は現地時間1月28日午後5時ごろ、ボンバルディアに対する反訴を提起した。三菱航空機が進めるMRJの開発や型式証明(TC)取得に対し、ボンバルディアがこれらを阻害する意図で訴訟を起こしたとした。

ファンボロー航空ショーの会場で飛行展示の予行演習に向かうMRJ。後ろはCS300から改称されたA220=18年7月12日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 三菱航空機側は、ボンバルディアが三菱航空機やパートナー企業、従業員に対して違法な反競争的行為を多岐にわたり、数年前から行ってきたと主張。ボンバルディアは2015年以降、三菱航空機や米国を拠点とするパートナー企業、MRJの開発に携わる従業員に対し、圧力をかけてきたという。また、三菱航空機側がボンバルディアの要求に応じることを拒否した後、ボンバルディアによる今回の提訴に至ったと主張した。

 ボンバルディアは2018年10月19日に、三菱航空機を米ワシントン州シアトルの連邦地裁に提訴。三菱航空機がボンバルディアの機密情報を入手するため、小型旅客機Cシリーズ(現エアバスA220)の開発に携わった社員らを雇用し、情報を不正利用したと訴えた。

 これに対し三菱航空機は、「事実的根拠や法的妥当性を欠いており、根拠がない」と反論。その上で、「真の意図はMRJの開発を阻害し、最終的に市場投入を遅らせることだ」と説明した。

関連リンク
三菱航空機
Commercial Aircraft(Bombardier)

ボンバルディアが提訴
三菱航空機、ボンバルディア提訴却下申し立て 「MRJ開発阻害が意図」と批判(18年12月21日)
三菱重工と三菱航空機「根拠ない」 ボンバルディア提訴に反論(18年10月22日)
ボンバルディア、三菱航空機を提訴 MRJ型式証明で(18年10月22日)

MRJ進捗
MRJ、1月下旬からTC飛行試験 エンジンから確認(18年12月21日)
三菱航空機、1700億円増資 三菱重工が債権放棄 MRJ開発専念(18年12月7日)

MRJ:ファンボロー初日の飛行展示
MRJ、ファンボロー航空ショーで初の飛行展示 宮永社長「強い競争力ある」(18年7月17日)
静かに舞い、静粛性アピール 写真特集・MRJ初のファンボロー飛行展示(18年7月17日)
「静かさアピールした」安村機長に聞くMRJ初のファンボロー飛行展示(18年7月21日)

MRJのコックピット
大型画面に計器集約 写真特集・ファンボロー舞ったMRJのコックピット(18年7月21日)

MRJ:パリは内装展示を
「パリではMRJの内装展示を」三菱航空機・水谷社長インタビュー(18年7月24日)

MRJ:モーゼスレイクで飛行試験
MRJ、米モーゼスレイクで飛行試験初公開 ファンボロー航空ショーにはANA塗装機(18年6月28日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post