エアライン, 空港 — 2018年10月30日 14:45 JST

エアアジアX、関空-台北19年1月就航 週4往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エアアジアX(XAX/D7)は、台北-関西線を2019年1月30日に週4往復で開設する。月曜と火曜、水曜、金曜に、エアバスA330-300型機で運航する。

関空-台北線を開設するエアアジアX=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航スケジュールは関西行きD7 370便が台北(桃園)を午後4時55分に出発し、午後8時45分着。台北行きD7 371便は午後10時に関西空港を出発し、午後11時55分に到着する。座席数は2クラス377席(ビジネス12席、エコノミー365席)となる。

 今回の就航で、エアアジア・グループの関空発着便は、クアラルンプールとバンコク、ホノルルに続き4路線になり、国内最多となる。このうち、バンコク(ドンムアン)線はタイ・エアアジアX(TAX/XJ)の運航で、残りはすべてエアアジアX便となる。

 就航記念セールを10月30日から開始。片道101円の記念運賃を設定し、座席数限定で販売する。税金や手数料などは別途必要になる。

関連リンク
エアアジア

エアアジア
エアアジア・ジャパン、就航1周年で機内イベントと割引運賃(18年10月27日)
エアアジア、成田-ジャカルタ9月末で運休 就航5カ月で(18年8月11日)
タイ・エアアジアX、中部10月就航 日本4路線に(18年7月26日)
エアアジアX、A330neoを34機追加発注 100機に(18年7月23日)
エアアジアX、関西-ホノルル増便 8月から毎日運航、記念運賃1万2900円(18年5月21日)
エアアジアX、関空-ホノルル就航 初のLCCハワイ直行便(17年6月29日)
タイ・エアアジアX、成田と関空に日本初就航 記念運賃1万9000円、15年3月に増便(14年9月1日)

トニー・フェルナンデス氏インタビュー
「名古屋からハワイ検討」特集・エアアジア トニー・フェルナンデスCEOに聞く(18年3月22日)
エアアジア、787導入へ エアバス一色から転換 フェルナンデスCEOインタビュー(18年3月21日)