エアライン — 2018年8月3日 12:39 JST

アメリカン航空とJAL、CESで成田-ラスベガス直行便

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 アメリカン航空(AAL/AA)と日本航空(JAL/JL、9201)は、2019年1月にラスベガスで開催される家電の見本市「CES」に合わせ、成田-ラスベガス間の直行便を臨時運航する。

CESで成田-ラスベガス間のチャーター便をJALと運航するアメリカン航空=18年4月21日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 機材はアメリカン航空のボーイング787-8型機(2クラス226席:ビジネス28席、エコノミー198席)を使用。運航期間は2019年1月4日から14日までで、航空券の販売開始は8月6日から。JALが販売する。

 運航スケジュールは、ラスベガス行きAA186便が成田を午後6時25分に出発し、午前11時40分着。成田行きAA187便が午前11時25分にラスベガスを出発して、翌日午後4時25分に到着する。

運航スケジュール
AA186 成田(18:25)→ラスベガス(11:40)
AA187 ラスベガス(11:25)→成田(翌日16:25)

関連リンク
アメリカン航空
日本航空

JAL、中国東方航空と共同事業へ 19年度から、アライアンス外との提携加速(18年8月2日)
JAL、コナ線利用率7割切る ハワイ島火山影響、単価はホノルル上回る(18年7月31日)
羽田発着枠「あと2枠」特集・アメリカン航空の日本戦略(18年4月18日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post