キーワード: "アメリカン航空"

米運輸省、アメリカンとカンタス共同事業を最終承認
/ 2019年7月22日 22:50 JST

米運輸省、アメリカンとカンタス共同事業を最終承認

 米国運輸省(DOT)はアメリカン航空(AAL/AA)とカンタス航空(QFA/QF)の共同事業(JV)について、最終承認したと現地時間7月19日に発表した。米国と豪州間のほか、ニュージーランド路線も対象となる。  JV開 […]

アメリカン航空、A321XLRを50機発注
/ 2019年6月25日 21:25 JST

アメリカン航空、A321XLRを50機発注

 6月17日から開催されたパリ航空ショーで、エアバスはアメリカン航空(AAL/AA)がA321XLRを50機発注したと発表した。このうち30機が発注済みのA321neoからの変更で、20機が新規発注となる。  A321X […]

アメリカンとカンタス、共同事業へ DOT暫定承認
/ 2019年6月5日 15:31 JST

アメリカンとカンタス、共同事業へ DOT暫定承認

 米国運輸省(DOT)は、アメリカン航空(AAL/AA)とカンタス航空(QFA/QF)の共同事業(JV)について、現地時間6月3日に暫定承認したと発表した。米国と豪州間のほか、ニュージーランド路線も対象となる。今後、数週 […]

JAL赤坂社長、北米路線「20年以降は積極的に」
/ 2019年6月3日 09:30 JST

JAL赤坂社長、北米路線「20年以降は積極的に」

 日本航空(JAL/JL、9201)の赤坂祐二社長は現地時間6月2日、北米路線の今後について「2020年以降は積極的に増やしたい」と語った。  JALは今年2月にホノルル線とサンフランシスコ線が就航65周年を迎え、5月2 […]

羽田米国枠、デルタ航空が最多 米運輸省、12枠暫定割り当て 20年夏
/ 2019年5月17日 15:55 JST

羽田米国枠、デルタ航空が最多 米運輸省、12枠暫定割り当て 20年夏

 米国運輸省(DOT)は現地時間5月16日、2020年夏ダイヤで予定している羽田空港の昼間帯増便枠について、4社に12枠を暫定的に割り当てたと発表した。  暫定割り当てのうち、最も多いのがデルタ航空(DAL/DL)の5枠 […]

JAL、ダラス空港のラウンジ変更
/ 2019年5月15日 06:02 JST

JAL、ダラス空港のラウンジ変更

 日本航空(JAL/JL、9201)は、ダラス・フォートワース国際空港のラウンジサービスを現地時間5月16日から変更する。  提携するアメリカン航空(AAL/AA)の新しい「Flagship Lounge」と、リニューア […]

羽田発着枠、米航空4社が申請 20年夏から
/ 2019年2月22日 21:22 JST

羽田発着枠、米航空4社が申請 20年夏から

 米航空各社は現地時間2月21日までに、2020年夏ダイヤで予定している羽田空港の増便枠について、米国運輸省(DOT)に開設を申請した。日米双方に割り当てられる12枠(往復)ずつに対し、米国側は4社が15路線計19往復を […]

アメリカン航空、A321neo初号機受領 4月就航
/ 2019年2月6日 06:00 JST

アメリカン航空、A321neo初号機受領 4月就航

 エアバスは、アメリカン航空(AAL/AA)に同社向け初号機となるA321neo(登録記号N400AN)を引き渡したと、現地時間2月1日に発表した。  アメリカン航空はA321neoを100機発注済み。エンジンはCFMイ […]