未分類 — 2016年9月25日 15:45 JST

MRJの4号機、初飛行成功 初号機隣に帰着

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 三菱航空機が開発を進めている国産ジェット旅客機「MRJ」の飛行試験4号機(登録番号JA24MJ)が9月25日、初飛行に成功した。午前11時4分すぎに県営名古屋空港(小牧)を離陸した4号機は、太平洋側の試験空域を約3時間飛行後、午後1時55分に同空港へ着陸。初号機(JA21MJ)の隣に帰着した。

*離陸時の記事はこちら

MRJ飛行試験初号機の隣の駐機場に到着する飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 4号機は遠州灘沖の試験空域で機体の基本特性を確認。三菱重工業(7011)の社有機MU-300(JA78MA)を伴い、初飛行した。

 MRJの飛行試験機は5機製造され、内装を施す4号機はインテリアや騒音、防氷試験を実施する。これまでに初号機と2号機(JA22MJ)が初飛行しており、4号機は3番目となった。飛行特性試験とアビオニクス試験を行う3号機(JA23MJ)は地上走行試験後、10月に初飛行する見通し。

 初号機は、月内にも飛行試験の拠点となる米ワシントン州モーゼスレイクへ向かう。米国での試験は4機で実施。年内に初号機から4号機まで全機をモーゼスレイクへ持ち込む計画を進めている。

 残る5号機(JA25MJ)は、ローンチカスタマーである全日本空輸(ANA/NH)の塗装を施し、自動操縦試験に投入される。5号機の初飛行は2017年初めを予定しているが、機体の仕上がり状況によっては前倒しし、年末を目指す。量産初号機のANAへの引き渡しは、2018年中ごろを予定している。5号機による試験は国内で実施する見込み。

 MRJは8月31日に正式契約した米エアロリースの発注により、ANAや日本航空(JAL/JL、9201)など計7社から427機(確定発注233機、オプション170機、購入権24機)を受注している。

*離陸時の記事はこちら

県営名古屋空港へ向けて降下するMRJの飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

県営名古屋空港へ着陸するMRJの飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

県営名古屋空港へ着陸したMRJの飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

県営名古屋空港へ着陸したMRJの飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

県営名古屋空港の駐機場へ向かうMRJの飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJ飛行試験初号機の隣の駐機場へ向かう飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJ飛行試験初号機の隣の駐機場に到着した飛行試験4号機=16年9月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
三菱航空機

4号機が初飛行
MRJ、4号機が初飛行 名古屋から試験空域へ(16年9月25日)

初号機も試験飛行
MRJ、初号機も試験飛行 渡米秒読みに(16年9月25日)

試験飛行翌日に3度目のフェリーフライト挑戦
MRJ、新千歳に到着 あすにも米国へ(16年9月26日)
MRJ、米国へ 挑戦3度目、新千歳経由で(16年9月26日)

飛行試験機の動向
MRJのANA塗装試験機、初飛行17年初めに 初号機は9月米国へ(16年9月12日)
ANA塗装のMRJ、最終組立工場に 三菱航空機、飛行試験5号機を移送(16年9月2日)

初号機は8月に2日連続引き返し
MRJの米国拠点、開所式中止 フェリーフライトは北回り継続に(16年9月1日)
MRJの2日連続引き返し、同じ空調監視装置に不具合(16年8月30日)
MRJ、再び名古屋へ引き返す 昨日と同じ故障検知(16年8月28日)
MRJ、名古屋出発しフェリー再挑戦 新千歳経由で米国へ(16年8月28日)
MRJ、名古屋へ引き返し 空調に異常か(16年8月27日)
MRJ、米国拠点向け名古屋出発 新千歳経由で(16年8月27日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.