キーワード: "ルフトハンザドイツ航空"

A320、33年で1万機納入到達 受注は1.5万機超
/ 2021年9月15日 18:40 JST

A320、33年で1万機納入到達 受注は1.5万機超

 エアバスの単通路機A320ファミリーは、累計納入数が8月に1万機に到達した。月内に33機引き渡したことによるもので、納入開始から33年5カ月での達成となった。 —記事の概要— ・8月に達成。節目 […]

ルフトハンザ、新客室仕様のA321neo就航 「エアスペース」で手荷物収納棚大型化
/ 2021年9月8日 12:01 JST

ルフトハンザ、新客室仕様のA321neo就航 「エアスペース」で手荷物収納棚大型化

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、エアバスの新客室内装「Airspace(エアスペース)」を採用したA321neoを就航させた。オーバーヘッドビン(手荷物収納棚)が大型化し、新しい照明システムなどを採用した。 […]

ルフトハンザ、羽田-フランクフルト線にA340-300 747-8から小型化
/ 2021年8月12日 16:29 JST

ルフトハンザ、羽田-フランクフルト線にA340-300 747-8から小型化

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、ボーイング747-8型機で運航しているフランクフルト-羽田線(LH716/717)の機材を、現地時間8月11日のフランクフルト発LH716便からエアバスA340-300型機に […]

ルフトハンザ、羽田-フランクフルト線にA340投入 五輪閉会後8月末まで
/ 2021年7月16日 16:01 JST

ルフトハンザ、羽田-フランクフルト線にA340投入 五輪閉会後8月末まで

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、フランクフルト-羽田線の機材を現地時間8月11日のフランクフルト発からエアバスA340-300型機に一時小型化する。羽田発は12日から31日までで、その後はボーイング747- […]

ルフトハンザ、ミュンヘン便の再開延期 羽田は9月、関空10月に
/ 2021年7月15日 23:59 JST

ルフトハンザ、ミュンヘン便の再開延期 羽田は9月、関空10月に

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、8月から順次再開予定だったミュンヘン発着の日本路線について、羽田線を9月、関西線は10月に延期した。  ミュンヘン-羽田線は現地時間9月1日から再開予定で、羽田発は翌2日から […]

ルフトハンザ、レトロ塗装747-8が羽田飛来 再開後初、1年4カ月ぶり
/ 2021年7月12日 20:12 JST

ルフトハンザ、レトロ塗装747-8が羽田飛来 再開後初、1年4カ月ぶり

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)が7月から羽田便への投入を再開したボーイング747-8型機のうち、747を導入した1970年代の塗装を再現したレトロ塗装機(登録記号D-ABYT)が7月12日、羽田空港に姿を表わ […]

ルフトハンザ・カーゴ、A321を貨物機に改修 22年から2機
/ 2021年7月10日 10:02 JST

ルフトハンザ・カーゴ、A321を貨物機に改修 22年から2機

 ルフトハンザ・カーゴ(GEC/LH)は、旅客機のエアバスA321型機を貨物機に改修し、2022年初頭から2機投入する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で旅客需要の回復が遅れる一方で、貨物需要が旺盛なこ […]

バッハ会長、来日はルフトハンザの旧塗装747-8
/ 2021年7月9日 12:46 JST

バッハ会長、来日はルフトハンザの旧塗装747-8

 “ぼったくり男爵”ことIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長(67)が7月8日午後、羽田空港第3ターミナル(旧称国際線ターミナル)に到着した。前回2020年11月15日の来日時はビジネスジェットだったが […]