エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2023年11月6日 11:58 JST

大韓航空、成田-ホノルル24年4月再開 777で毎日

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 大韓航空(KAL/KL)は11月6日、成田経由のソウル(仁川)-ホノルル線を2024年4月26日から運航を約4年ぶりに再開すると発表した。週7往復(1日1往復)のデイリー運航となる。

成田経由のソウル(仁川)-ホノルル線を24年4月から再開する大韓航空(資料写真)=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 運航スケジュールは、ホノルル行きKE001便がソウルを現地時間午後5時40分に出発し、成田へ午後8時着。午後9時20分に成田を出て、ホノルルには午前10時に到着する。ソウル行きKE002便は午前11時55分にホノルルを出発して、翌日午後3時20分に成田へ到着し、午後5時20分に成田を出て、午後8時にソウルへ着く。

 機材はボーイング777-200型機。座席数は2クラス261席で、ビジネス36席、エコノミー225席となる。

運航スケジュール
KE001 ソウル仁川(17:40)→成田(20:00/21:20)→ホノルル(10:00)
KE002 ホノルル(11:55)→成田(翌日15:20/17:20)→ソウル仁川(20:00)

関連リンク
大韓航空

特集・製造終えた空の女王、まだまだ現役
ジャンボ最終旅客機は大韓航空747-8I

写真特集・大韓航空A321neo
前編 羽田-ソウルもリビングのようなフルフラット
後編 エコノミーも電源や13.3型モニター