エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2021年11月12日 13:34 JST

ZIPAIR、成田-ロサンゼルス12/25就航 LCC初の太平洋横断

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)が100%出資する中長距離LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は11月12日、成田-ロサンゼルス線を12月25日に開設すると発表した。週3往復で火曜と木曜、土曜に運航する。エコノミークラスは片道2万7500円から。日本を含むLCCが太平洋を横断し、米国本土へ乗り入れるのは世界で初めて。

成田-ロサンゼルス線の就航日と運賃を発表するZIPAIRの西田真吾社長(右)=21年11月12日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

—記事の概要—
フルフラット8.8万円から
4号機は年度内に就航予定

フルフラット8.8万円から

 運航スケジュールは、ロサンゼルス行きZG24便が成田を午後2時45分に出発し、午前7時40分着。成田行きZG23便は午前9時40分にロサンゼルスを出発して、翌日午後2時25分に到着する。使用ターミナルは成田が第1ターミナル、ロサンゼルスがJALと同じトムブラッドレー国際ターミナルとなる。

フルフラットベッドになるZIPAIRの787-8の上級クラス「ZIP Full-Flat」=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

成田-ロサンゼルス線開設を発表するZIPAIRの西田真吾社長=21年11月12日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 機材はボーイング787-8型機。座席数は2クラス290席で、フルフラットシートを採用したビジネスクラスにあたる「ZIP Full-Flat(ジップ・フルフラット)」が18席、エコノミークラス「Standard(スタンダード)」が272席となる。

 片道運賃は、ビジネスクラス「ZIP Full-Flat Value」が8万8000円から83万7000円、エコノミークラス「Standard Value」が2万7500円から59万2000円で、2歳未満6歳以下の子供運賃「U6 Standard Value」は1万円で販売する。現地発券の場合は、ZIP Full-Flat Valueが875米ドルから1万2105ドル、Standard Valueが255ドルから4235ドル、U6 Standard Valueは91ドルとなる。子供運賃以外は空席連動運賃で、このほかに空港使用料や税金が必要になる。

 ZIPAIRの西田真吾社長は「日本人が海外で住む世界最大の都市がロサンゼルス。日本と東南アジアの人流と物流の一大拠点だ」と、米西海岸の中でロサンゼルスを最初の就航地に選んだ理由を語った。

 「(JALのような)フルサービス航空会社(FSC)でもLCCでもない、ニューベーシックを米国本土に提示する機会。運賃はセールではなく、常にこの運賃で販売していく」と述べ、FSCの半額を目標とする運賃とサービスのバランスを取りながら展開していく。

 日本人と外国人の利用比率は、「日本の航空会社なので日本人が多くなると思うが、これまで海外でも(外国人客を)取り込んでいるので、半々を目指したい」という。

 また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で旅客需要が大きく落ち込む中、ZIPAIRは貨物需要を取り込んできた。当面の旅客と貨物の売上比率について「旅客2、貨物8くらいの売上比率でいければと思う」との見通しを示した。



【動画】ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開


4号機は年度内に就航予定

 ZIPAIRは現在、成田-バンコク線とソウル(仁川)線、ホノルル線、シンガポール線を運航しており、ロサンゼルス線は5路線目。西田社長は「自社便の乗り継ぎをしやすくする準備を進めている」と述べ、成田でアジア路線と北米路線を乗り継ぎしやすい環境を整備していく。

 機材は787-8を2機運航中で、3号機(登録記号JA824J)が12月下旬に就航する見通し。いずれもJALが運航していた機体で、年度内には4号機がJALから転籍して就航する計画になっている。新造機も発注済みだが、ボーイングの製造上の問題により、引き渡しが遅れている。

関連リンク
ZIPAIR

なぜロスなのか
「ロスは在留邦人が世界最多」特集・ZIPAIR、太平洋越え西海岸へ(21年11月13日)

3号機
ZIPAIRの3号機、羽田から成田へフェリー 元JALの787-8(21年10月29日)

シンガポール就航
ZIPAIR、成田-シンガポール就航 初便は乗客1人、貨物は満載(21年9月7日)
なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか(21年7月26日)

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ

グループLCC3社の事業説明
ZIPAIRは台北、春秋航空日本は省都へ 特集・売上1000億円狙うJAL系LCCの戦略(21年7月4日)
JAL、成田空港にグループLCC3社機そろう 春秋航空日本を子会社化(21年6月30日)

JALの計画
JAL、劣後債で1500億円調達 条件決定で(21年10月6日)
JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ(21年5月7日)