エアライン — 2021年2月27日 22:53 JST

ZIPAIR、サイトリニューアル チームラボと開発

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)の100%子会社で中長距離国際線LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は2月26日、ウェブサイトをリニューアルした。デジタルコンテンツなどを手がけるチームラボ(東京・文京区)との共同開発で、簡単に予約できるようにしたという。

リニューアルしたZIPAIRのウェブサイト

 リニューアルにより、航空券の予約手順を一問一答形式に分解し、予約完了までのハードルを出来る限り下げ、基本的な機能を直感的に利用できるようにしたという。また、WEB搭乗券の表示機能や、チェックイン前に必要な情報の登録を案内する機能などを追加。空港カウンターに立ち寄らなくても搭乗できるようにしたという。

 訪日外国人をターゲットにしていることから多言語化を進め、6言語に対応。日本語と英語、タイ語、中国語(繁体字と簡体字)、韓国語が選択できる。

 ZIPAIRは成田空港を拠点に、バンコク(スワンナプーム)、ソウル(仁川)、ホノルルに就航。2020年12月19日に就航したホノルル線は、現在運休している。

関連リンク
ZIPAIR

ZIPAIR
エコノミー並みビジネスクラス運賃で商機狙う ZIPAIR特集・貨物少ないホノルルへ飛ぶ狙い(20年12月21日)
ZIPAIR、ホノルル就航 初便26人、西田社長「当面は不定期運航」(20年12月19日)
ZIPAIR、バンコク発旅客便28日就航 片道のみ週5便、貨物も継続(20年10月19日)
ZIPAIR、成田-ソウル旅客便就航 初便乗客は2人(20年10月16日)
ZIPAIR、ソウルへ貨物便就航 成田から2路線目、近く旅客便も(20年9月12日)
ZIPAIR就航 JAL系LCC初便は貨物専用便、翼振り成田からバンコクへ(20年6月3日)
ZIPAIRは787の座席数をどうやって増やしたか JAL機の1.5倍290席、ウォシュレットも(20年1月4日)

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: