エアライン, 空港 — 2019年12月6日 18:50 JST

ジェットスター・ジャパン、関空-香港一部運休 20年1月から3月、20日間40便

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は12月6日、関西-香港線を一部日程で運休すると発表した。需要減少を受けたもので、2020年1月9日から3月27日の期間中、20日間を対象に20往復40便を運休する。

関空-香港線を一部運休するジェットスター・ジャパン=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 対象となるのは、午後2時関空発香港行きGK63便と、折り返しの午後6時35分香港発関空行きGK64便。1月と2月は4往復ずつ、3月は12往復を対象に運休する。

 同社では予約済みの利用客に対し、代替便や払戻を個別に案内している。

 香港では、いわゆる「逃亡犯条例」の改正案に反対する市民デモが活発化している。8月12日には市民が空港内に座り込み抗議したことで混乱が生じ、すべての発着便が欠航となった。日本の航空会社では、全日本空輸(ANA/NH)が12月1日から香港線の運航計画を見直し、成田線を減便、中部線を運休し、関西線の機材を小型化。香港航空(CRK/HX)も一部の日本路線を減便するなどの影響が出ている。

運休対象便
関西→香港
GK63 関西(14:00)→香港(17:35)運休日:1月9日、12日、16日、19日、2月9日、23日、27日、28日
GK63 関西(14:05)→香港(17:35)運休日:3月1日、5日、6日、8日、12日、13日、15日、19日、20日、22日、26日、27日

香港→関西
GK64 香港(18:35)→関西(23:00)運休日:1月9日、12日、16日、19日、2月9日、23日、27日、28日
GK64 香港(18:35)→関西(23:05)運休日:3月1日、5日、6日、8日、12日、13日、15日、19日、20日、22日、26日、27日

関連リンク
ジェットスター・ジャパン

ANAと香港航空は一部見直し
香港航空、日本4路線減便へ 市民デモ影響、ロサンゼルス20年2月運休(19年11月6日)
ANA、香港便を運休・減便 羽田は通常通り(19年10月31日)

8月の市民デモで欠航
香港空港、市民デモで欠航 日本の航空4社、2000人に影響(19年8月13日)

ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン、指定本邦航空運送事業者に 自社で機長定期審査可能に(19年12月6日)
ジェットスターとタイガーエア台湾、インターライン契約 2社の航空券一括で(19年12月4日)
国交省、ジェットスター・ジャパンに業務改善勧告 関空便で機長2人飲酒(19年11月30日)
ジェットスターのA321LR、1クラス238席 20年夏就航、高需要路線に(19年11月1日)
ジェットスター・ジャパン、4期連続黒字 19年6月期、純利益4.1%減9.1億円(19年9月11日)
ジェットスター・ジャパン、23年度に35機体制へ 後継機、A321neo検討で座席増(19年9月10日)